• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 福祉 > 障害者福祉

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

障害者福祉

事業者のかたはこちらのページをご覧ください。→事業者の皆さまへ

トピックス

障害のあるかたへ福祉に関するトピックスを掲載しています

マイナンバー制度に関するお知らせ(国のホームページなど)

※平成28年(2016年)1月から、市役所での手続きにはマイナンバーが必要です。ご本人確認のための書類とマイナンバー確認のための書類を、忘れずにお持ちください。

政府広報オンライン

マイナンバー制度のお知らせをはじめとする政府からのお知らせが、音声版や大活字版で掲載されています。

音声版(外部サイトへリンク)

大活字版(外部サイトへリンク)

政府の音声広報CD「明日への声」は、箕面市立中央図書館でも聞くことができます。

政府の点字・大活字広報誌「ふれあいらしんばん」は、箕面市立障害者福祉センターささゆり園でも読むことができます。

視覚障害者のかたへ

国のホームページなどでは、視覚障害者のかたに向けた、マイナンバー制度のお知らせを掲載しています。

視覚障害者のかたへ(外部サイトへリンク)

聴覚障害者のかたへ

国のホームページでは、視覚障害者のかたに向けた、マイナンバー制度のお知らせを掲載しています。

また、お問い合わせFAX番号を掲載しています。

聴覚障害者のかたへ(外部サイトへリンク)

その他のご案内

障害福祉サービスのご案内

箕面市にお住まいの障害者やその家族が利用できる福祉サービス等を掲載しています。

その他のサービス

障害者虐待防止法

障害者優先調達推進法

障害者差別解消法

指定管理施設

市の発行物

箕面市障害者市民施策推進協議会

障害者市民施策の推進に関する検討を行う協議会です。

詳しい内容は、こちらをご覧ください。

計画

イベント・募集情報

障害福祉課のページもご覧ください

関連施設

総合相談カウンターでは、保健福祉に関するあらゆる相談ができます。また、貸し会議室、調理実習室、ギャラリーなどもあります。

18歳以上の知的障害のあるかたが、「働く」ことや健康、文化、創作活動などを行い、本人主体の地域生活をトータルに支援する施設です。

18歳以上の身体障害のあるかたが、地域とのかかわりあいの中で、本人のニーズに基づき、創作活動や生産活動の機会の提供などを行い、本人主体の地域生活をトータルに支援する施設です。

常時介護を必要とする障害者に入浴、排泄、食事などの介護を行うととも、その家族やボランティアグループの活動の場です。生活介護、日中一時支援(放課後教室)事業も行っています。

障害者のある子どもや発達上支援が必要な就学前の子どもたちやその保護者に対して、日常生活や社会生活をより豊かにするための援助活動を行っています。

公園花壇の管理、かん・びんのリサイクル事業、喫茶店の運営などとともに、障害のあるかたの働く体験の場としての実習など公益性の高い事業を行っています。

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害福祉課 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9506

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?