箕面市 > くらし・環境 > 就職・労働 > 箕面1日ハローワーク

更新日:2019年10月15日

ここから本文です。

箕面1日ハローワーク

 

箕面市では毎年、求職中のかたに、求人情報などを提供するため、箕面1日ハローワークを開催しています。


最新の求人情報の提供をはじめ、「働きたいけど仕事が見つからない」「仕事と子育ての両立に不安を感じている」など、仕事に関するお悩みに専門のスタッフがお応えする専門窓口を設置します。実施概要については、下記のとおりです。

無料で開催しますので、当日はお気軽に会場へお越しください。詳しくはチラシ(PDF:251KB)をご覧ください。

対象

就職・再就職を希望するかたなど

日時

11月26日(火曜日)午後1時から午後4時30分

場所

らいとぴあ21(箕面市萱野1-19-4)

内容

●求人情報の提供と仕事の紹介
「ハローワーク池田」の専門スタッフが、最新の求人情報を提供と仕事の紹介をします。

●仕事を探して働きたいかた向けの就労相談

「ハローワーク池田」の専門スタッフが、就労相談に応じます。

●子育てしながら働きたい女性のかた向けの就労相談

「ハローワークプラザ千里」のマザーズコーナースタッフが、子育てをしながら就職を希望している女性の就労相談に応じます。

●若者のかた向けの就労相談

若者の就労支援に実績豊富な「とよの地域若者サポートステーション」の専門スタッフが、就労相談に応じます。

地域若者サポートステーションは働くことに踏み出したい若者たちとじっくり向き合い、働き出す力を引き出し、職場定着するまでを全面的にバックアップする厚生労働省の委託機関です。

●保育の相談コーナー(注)午後1時から午後3時

保育園入園の心配ごとなど、仕事探しの前に保育についてお困りのことがあれば、市幼児教育保育室職員が相談に応じます。

(注)保育の相談コーナーのみ午後3時までです。お間違えのないようにお願いします。

費用

無料

申込

不要。当日、直接会場へお越しください。

問い合わせ

地域創造部箕面営業室(電話072-724-6727、ファクス072-722-7655)

●各相談窓口に、一時保育(11月15(金曜日)までに要予約、午後1時から午後4時30分まで)があります。小さいお子様連れのかたも相談しやすくなっています。
 対象:1歳6ヶ月~就学前
 定員:20名

同時開催

子や身内が「ひきこもり」状態にあるご家族向けのセミナー

講座名

子や身内が「ひきこもり」状態にあるご家族向けのセミナー

日時

11月26日(火曜日)午後1時から午後2時

場所

らいとぴあ21(箕面市萱野1-19-4)

講師

NPO法人ウィークタイ代表理事 泉 翔 氏

NPO法人ウィークタイは、ひきこもりの不安や孤独に陥りがちな人たちのために、居場所づくりと自助会を行い、行きづらい社会で生きる力を共に見つけ出す活動を行う当事者団体です。

内容

ひきこもり状態の子どもやご兄弟等と向き合うかたがたに、いま一体何ができるでしょう?自身もひきこもり経験者であり、現在はNPO法人代表を務める講師が、過去のエピソード等からお話しします。

費用

無料

申込・問い合わせ

地域創造部箕面営業室(電話072-724-6727、ファクス072-722-7655)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域創造部箕面営業室

電話番号:072-724-6727

ファックス番号:072-722-7655

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?