箕面市 > 市政 > 市の概要 > 組織のご案内 > みどりまちづくり部 > みどりまちづくり部 環境動物室 > 有害鳥獣(シカ、イノシシ、カラス、アライグマなど)対策について

更新日:2020年4月17日

ここから本文です。

有害鳥獣(シカ、イノシシ、カラス、アライグマなど)対策について

事業名

鳥獣対策事業

事業概要

箕面市では、大阪府の被害対策計画に基づいて有害鳥獣対策を行っております。

(1)シカ・イノシシ・カラスなどの有害鳥獣の捕獲をしています。
(2)アライグマ・イタチの捕獲用の檻を貸し出しています。
(3)市街地に出没した野生動物の捕獲をしています。
(4)負傷した野生動物・野鳥などの保護をしています。

事業実施に必要な経費(当初予算)

4,531千円 (前年度 4,413千円)

箕面市の負担額(一般財源)

3,731千円 (前年度 3,613千円)

国・府の補助金(国庫支出金及び府支出金)

800千円 (前年度 800千円)

その他の財源

0千円 (前年度0千円)

いのしし2

イノシシ

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部環境動物室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-7039

ファックス番号:072-723-5581

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?