更新日:2020年6月12日

ここから本文です。

箕面市文化財保護審議会

委員構成

市内に所在する文化財の保護・活用について審議するため、文化財保護審議会を開催しています。現在の文化財保護審議会委員は次のとおりです。

氏名

専門分野

備考

天野太郎

歴史地理学

同志社女子大学教授

出口晶子

民俗学

甲南大学教授

松下正和

文献史学・考古学

神戸大学准教授

所千夏

建築

一級建築士

仙海義之

美術史

阪急文化財団学芸課長

藤原学 考古学・博物館学

大阪学院大学教授

任期は令和2年(2020年)6月1日から2年間

会議の日程

回数

日程

場所

案件

第1回

     
   

 

 

 

     

 

 

会議の傍聴について

文化財保護審議会の傍聴を希望されるかたは下記の手続きに従って傍聴してください。

現地確認には同行できません。

手続き

傍聴を希望されるかたは、会場の受付において傍聴者名簿に氏名・住所を明記し、係員の指示を受け会議の開催場所に入場してください。なお、傍聴の申込みは先着順になりますので、定員になり次第申込みの受付を終了します。

定員

5人

備え付けの資料

傍聴席には会議の議案書、資料などが備え付けられていますが、会議の開催場所から持ち出したり、持ち帰ることはできません。

 

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局郷土資料館 

箕面市箕面6-3-1

電話番号:072-723-2235

ファックス番号:072-724-9694

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?