• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 戸籍・住民登録・パスポート > パスポートの申請・受け取り > 査証欄を増やしたいとき(査証欄増補申請)

ここから本文です。

更新日:2014年5月30日

査証欄を増やしたいとき(査証欄増補申請)

査証欄増補申請とは

有効なパスポートの査証欄がスタンプ等で余白が少なくなった場合、査証欄を増やすことができます。

査証欄増補申請にあたって

  • 査証欄を増やすことができるのは、1回のみです。
  • 増やすページ数は40ページです。
  • パスポートを新規申請するとき、または記載事項変更申請するときに、同時に増補申請し、あらかじめ査証欄を増やしておくこともできます。
  • 損傷したパスポートや査証欄の最終2ページに有効ビザがある場合は、増補できないことがあります。
  • 代理人による申請書類の提出が可能です。
  • 未成年者や成年被後見人が申請する場合は、申請書の「法定代理人(親権者、後見人など)署名」欄に親権者や後見人の署名が必要です。

必要書類

有効なパスポート

  • 持参されなかった場合は、申請の受付はできません。

一般旅券査証欄増補申請書1通

申請書は、市役所本館1階窓口課でお渡ししています。

年齢は「年齢計算に関する法律」(明治35年法律第50号)により決まります。年齢は誕生日の前日に1歳加算されます。

特別な場合に必要となるその他の書類

  • 代理提出の場合は、代理人の本人確認書類が必要です。

申請から受け取りまでの所要日数(申請日を含めて)

 

査証欄増補申請 6日

 

  • 土曜日、日曜日、祝・休日、年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)は期間計算に含みません。
  • 提出書類に不備があった場合、さらに日数がかかります。
  • 受け取りの際は、申請時にお渡しした旅券引換書および手数料が必要になります。
  • 増補申請は、代理人によるパスポートの受け取りが可能です。申請時にお渡しする旅券引換書の「代理申請のための委任状」に必ずパスポートの所持人自身が必要事項を記入してください。受け取りの際は代理人の本人確認書類が必要です。
  • 旅券引換書に記載された受取予定日が来たら、お早目に受け取りにお越しください。

手数料

 

申請の種類 大阪府証紙 収入印紙 合計
査証欄増補申請 500円 2,000円 2,500円

 

  • 手数料は受け取りの際に、大阪府証紙と収入印紙で納めてください。(窓口課で購入できます。)

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:市民部戸籍住民異動室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6773

ファックス番号:072-724-0853

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?