• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2013年2月8日

パスポート(旅券)について

パスポートとは

パスポートは、外国において、国籍、氏名、年齢などを証明できるほぼ唯一の公文書です。そのため、外国では、様々な場所でパスポートの提示が求められます。具体的には次のとおりです。

  • 空港などでの出入国審査のとき
  • ホテルにチェックインするとき
  • トラベラーズチェック(旅行小切手)を使用するとき
  • 警察をはじめ行政機関等から本人確認書類の提示を求められたとき  

外国でパスポートを紛失したり盗難にあったりした場合、国籍や誰であるかを証明することができなくなり、旅行を続けられなくなることがあります。現地の日本領事館で再発行できる場合もありますが、時間がかかります。パスポートは、自己の責任で厳重に管理してください。

パスポートには2種類の有効期間があります。

  • パスポートの有効期間には、10年と5年の2種類があります。
  • 10年有効のパスポートは、表紙が赤色で、5年有効のパスポートは紺色です。
  • 申請する日に20歳以上のかたは、10年か5年のパスポートを選択できます。20歳未満のかたが申請できるのは、5年のパスポートのみです。
  • 年齢は「年齢計算に関する法律」(明治35年法律第50号)により決まります。年齢は誕生日の前日に1歳加算され、20回目の誕生日の前日に20歳となります。このため、20歳未満の申請は20回目の誕生日の前々日までに申請を行ったかたに適用されます。 

パスポートは一人一冊です。

  • パスポートは一人一冊です。
  • 外国に渡航するかたは、年齢にかかわらずパスポートが必要です。(お子さまを併記する制度は、平成7年に廃止されました。) 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:市民部戸籍住民異動室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6773

ファックス番号:072-724-0853

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?