• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

刑罰等関係に該当する場合

箕面市では申請できません

一般旅券発給申請書の「刑罰等関係」欄は、旅券法第13条の「一般旅券の発給等の制限」に関係する重要な事項です。下記の「刑罰等関係」欄の項目の中から「はい」が一つでもある場合は、別途手続きが必要となりますので箕面市では申請できません。大阪府パスポートセンターにご相談ください。

「刑罰等関係」欄の項目

1 外国で入国拒否、退去命令または処罰されたことがありますか。□はい□いいえ
2 現在日本国法令により起訴され、判決確定前の状態ですか。□はい□いいえ
3 現在日本国法令により、仮釈放、刑の執行停止または執行猶予の処分を受けていますか。また刑の執行を受けなければならない状態にありますか。□はい□いいえ
4 旅券法違反で有罪となり、判決が確定したことがありますか。□はい□いいえ
5 日本国旅券や渡航書を偽造したり、または日本国旅券や渡航書として偽造された文書を行使して(未遂を含む)、日本国刑法により、有罪となり、判決が確定したことがありますか。□はい□いいえ
6 国の援助等を必要とする帰国者に関する領事館の職務等に関する法律を適用され外国から帰国したことがありますか。□はい□いいえ

      

 大阪府パスポートセンターでの申請について 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:市民部戸籍住民異動室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6773

ファックス番号:072-724-0853

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?