• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2010年2月25日

市民への周知と意見募集の取り組み

1 目的

  • (1)市民を対象に、本市の市街化調整区域の存在、都市づくりにおける役割、現在の置かれている現状や課題について知ってもらうことを主眼とする。
  • (2)現状や課題を知ってもらった上で、市街化調整区域のあるべき姿と、その実現に向けた方向性について意見を聞き、「基本的なあり方」の検討へと反映させる。なお、居住地(市街化調整区域内か、近傍か、それ以外か)で市街化調整区域への意識も異なると予想されることから、居住地別のクロス集計でも結果を確認する。

2 調査方法

対象

市民

調査方法

市広報紙もみじだよりに同封し配布、回収は以下の3通り

  • 市役所などの回収箱に投函
  • 市役所にファクス
  • はがきでの郵送

配布数

約57,000部(各世帯に配布、別途公共施設などにも据え置き)

調査日

もみじだより3月号に折込、2週間程度留置の上、回収

3 調査資料

 

市街化調整区域の土地利用のあり方検討のページへ

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?