箕面市 > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 地域包括ケア > 成年後見制度について

更新日:2018年4月20日

ここから本文です。

成年後見制度について

成年後見制度とは

  • 高齢になっても、障害があっても、社会の中で一人ひとりの権利が守られ、尊重されるための身近な仕組みとして、成年後見制度があります。
  • 成年後見制度とは、認知症や知的障害、精神障害など、判断能力が不十分なかたを保護するために法的に権限を与えられた後見人などが、本人の意思を尊重し、生活状況や身体状況なども考慮しながら本人の生活を支援したり財産を守る制度です。

成年後見制度を利用するには

  • 本人、配偶者、親族などが本人のお住まいの地域の家庭裁判所に後見等の開始審判請求を申し立てます。
  • 判断能力が不十分なかたで身寄りがないなど親族などによる後見等開始の審判の申立てができないかたについては、市長が代わって申立てを行います。
  • 成年後見制度を利用するにあたって費用を負担することが困難なかたに対しては、審判の申立てにかかる費用及び後見人などへの報酬の助成を行っています。

成年後見制度についての相談先

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域包括ケア室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-3548

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?