• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 防災 > 上下水道局の災害対策への取り組み

ここから本文です。

更新日:2016年9月1日

上下水道局の災害対策への取り組み

震災などの教訓をもとに、配水池の耐震補強、可とう管(管の両端が自在に可動する)、緊急遮断弁の設置などを計画的に進め、地震災害でも貯水量の確保をはかっています。また、配電系統についても二重化をはかり、停電に備えています。更に大規模な火事や事故に備えて、大阪広域水道企業団本管から直接取水できる「あんしん給水栓」が市内に21カ所(PDF:1,660KB)に配置されています。

 上下水道局では、下記の施設に災害対策用備品を備え付けています。

箕面浄水場

坊島受水場

浄水装置   中空糸膜活性炭ろ過方式 2台 給水タンク 2.0㎥ 1基
封入装置   毎分20袋 (1ℓ入袋) 1台 1.5㎥ 1基
封入装置用中間水槽  0.5㎥ 1基 1.0㎥ 3基
発電装置             2台 0.5㎥ 1基
搬送容器    ポリ容器 774本 非常用応急給水栓 4栓式     4基

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:上下水道局経営企画室 

箕面市西小路3-1-8

電話番号:072-724-6755

ファックス番号:072-722-7413

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?