• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2010年3月8日

アーケード・街路等についての意見内容と回答

番号

意見内容

回答(対応方針)

84

約30年近い経年のアーケードは重く、暗い感じがするのと、バス・タクシー乗降場の雨除け屋根ともつながっていないし、すごく利便性が悪い。最近オープンのショッピングセンターと最寄駅との連絡通路のように、アーケードを一体化し、雨の日等に利便性を高めてほしい。とにかく、アーケードをもっと明るく、ポリカーボネイトの屋根に替え、軽い感じにすることがよいと思う。

素案では、サンプラザ1号館、2号館の北側のアーケードにトップライト(天窓)を設置し、採光を良くする予定です。また、サンプラザ2号館から箕面駅までのシェルターについては、明るく、軽いイメージのシェルターとし、連続的に整備することで、雨の日もぬれずに箕面駅まで歩いていただけるものとする予定です。

アーケード(シェルター)の材質は、ご意見を参考に、今後、検討します。

85

アーケード、シェルターは確かに雨天時、雨よけになるため、必要であると思うが、一方で、天気の良い日等は、サンプラザ2号館1階のシェルター下は暗い印象があるので、延長される部分も含め、照明や街灯等で明るくできる方法があれば良いと思う。

サンプラザ2号館1階のアーケードについては、その南側が建物であるため、照度が低く、暗い印象を与える要因となっています。そこで、素案50ページにあるとおり、一定間隔でトップライト(天窓)を設置し、照度を高くする計画内容としています。

また、延長するシェルター部分については、その他のシェルター部分も含め、33、34ページにあるとおり、採光を配慮した明るく軽快なシェルターを整備する予定です。

86

サンプラザ1・2号館のアーケード内に照明はあるものの、暗いのではないか。照明の増設、球の入れ替えをできないものか。

素案47、50ページにあるとおり、明るい照明とするとともに、特に北側のアーケードにはトップライト(天窓)を設置し、採光の向上を図る予定です。

87

現在のサンプラザ周辺のアーケードは、色彩、デザインともよくない。案にあるように駅前広場周辺のアーケード、歩道シェルター、バスストップシェルター等はモダンに明るいデザインで統一することが望ましい。しかし出来合いのものを選ぶのではなく、先にも述べたように、統一したデザインコンセプトの中でのデザイン上の位置付けをよく考えて設計して欲しい。とくに柱の色一つにしても色彩設計が重要である。

ご意見を参考に、今後、検討します。

88

アーケードの美装化は最近塗り替えを行ったばかりであるから、次の塗り替え時期に実施すべきである。

素案57ページの事業実施スケジュールに基づき実現できるよう努めます。

なお、素案57ページにあるとおり、事業実施に際しては、毎年度の行政評価で事業内容の精査を行うとともに、市全体の財政状況を勘案の上、計画的に事業を推進します。

89

素案のサイン案を見ていると、シンプルモダンを様式としている。しかし、素案のなかでも、アーケードの改善案は、ナチュラル系のように思うし、現実のまちも、ナチュラル系の造り、デザインが多い。整合させるべきではないか。

サインは、情報発信の機能を確保する必要がありますが、まちの景観を阻害しないように、シンプルな形態、使用する色の数の抑制等に留意する必要があります。

また、サンプラザ1号館とサンプラザ2号館のエントランス部分のアーケードは、商店街の「賑やかさ」を伝える必要があります。

今後、それぞれの役割を踏まえつつ、色彩やデザインで整合性を図る予定です。

90

1、2号館の間のアーケードの改修は是非とも必要である。計画案のイメージのように開放感は出すべきだが、商店街の入口を醸し出すようなデザインも取り入れてはどうか。

ご意見を参考に、今後、検討します。

91

街路・歩道などは通行者が歩きやすくするため、できるだけ広くしベンチ・案内板を設置する。アーケードはできるだけ建物に接して設置し、雨の降りこみをふせぎ色・形とも周辺の建物や特に箕面の山の自然に合ったものにしてもらいたい。

素案34、52、53ページにあるとおり、ベンチ、案内板を設置する予定です。

アーケードに関するご提案については、ご意見を参考に、今後、検討します。

92

快適な空間が演出されると思います。

学生の待ち合わせや、市民の憩う場所となるのではないではないでしょうか?

街路樹の管理やメンテナンスなど、地域の方が一体となって行って欲しいと思います。

現在でも、アドプト活動、道路清掃などを通じて、市民、商業者のかたにご協力をいただいていますが、今後益々、ご協力いただけるようにご意見の内容を提案していきます。

93

是非頑張ってください。整理・清掃の為の仕組みが必要なのでは?

現在でも、整理・清掃は市民、商業者のかたにご協力いただきつつ、実施していますが、今後益々、ご協力いただけるようにご意見の内容を提案していきます。

94

アーケードは撤去すべきです。新たな設置も必要無し。

アーケードには、雨よけの他、一体性・連続性のイメージを確保する機能があります。特に、雨よけの機能については、利用者からのニーズが高い(例:素案18ページ、アンケート調査結果)ため、撤去はせず、一方で、景観上の問題、明るさの問題に対しては、美装化やトップライト(天窓)の設置等で対応する予定としています。

95

花は心をなごませる。花と緑と自然の風、山なみが見れる。花と緑と水と風と土のにおいを感じられる街作りをやって頂きたい。

本計画(素案)の全体コンセプトは、素案27ページにあるとおり、「もてなしの心の中で、人々がふれあい、自然と一つになれる癒しとにぎわいのある箕面の玄関口-箕面駅周辺地区」であり、28ページにあるとおりの空間イメージを設定し、ご意見の主旨と同様の方向性で計画(素案)を作成しています。

箕面駅周辺整備のあり方について〔箕面駅周辺整備計画〕(素案)
に対する意見募集(パブリックコメント)の実施結果についてのべージへ

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:地域創造部地域活性化室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6741

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?