• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 組織のご案内 > みどりまちづくり部審査指導室

ここから本文です。

更新日:2016年2月15日

みどりまちづくり部 審査指導室

はじまります。開発事業等緑化負担税

箕面市内で開発行為等を行う事業者を対象に課税する開発事業等緑化負担税を平成28年7月1日から導入します。

税収は新たに設立する基金に積み立て、市が行う森林整備、市街地緑化、農地保全に関する事業や山林所有者・市民による里山保全活動への助成などに活用し、みどり豊かな本市の魅力をさらに高めていきます。

くわしくは、こちらをご覧ください。

今年度の当初予算と事業の紹介(一般会計

主な業務

  1. 開発指導に係る企画及び調整に関すること。
  2. まちづくり推進条例及びラブホテル建築の規制に関する条例に基づく指導及び調整に関すること。
  3. 都市計画法に基づく開発行為等の指導及び許可に関すること。
  4. 宅地造成等規制法に基づく指導及び許可に関すること。
  5. 市街化調整区域大規模開発行為の指導及び調整に関すること。
  6. 優良宅地、優良住宅、特定民間再開発事業及び特定の民間再開発事業等の認定に関すること。
  7. 土砂等による盛土等の規制に関すること

協議の流れや様式

箕面市まちづくり推進条例にもとづく協議について

箕面市内で建設行為等をされる場合は、まちづくり推進条例の協議が必要となります。

詳しくは「戸建住宅や集合住宅等を建築される方へ」をご覧下さい。

 

都市計画法等にもとづく協議について

都市計画法(開発許可)、宅地造成等規制法などの様式、手数料等をダウンロードできます。

(許可申請に先立ち、上記箕面市まちづくり推進条例の協議が必要です。)

 

 立地適正化計画にもとづく届出について

居住誘導区域外で一定規模以上の住宅開発を行う場合、または、都市機能誘導区域外で誘導施設の開発を行う場合は、届出が必要です。

お知らせ

  1. 平成23年1月より、市街化区域の開発許可等の権限が、大阪府から箕面市に事務移譲されました。
  2. 平成23年4月1日より、建設行為等に係る交通安全・公害対策要綱が改定されます。

    (大規模解体工事(床面積1,000平方メートル以上)又は、アスベスト除去工事に関しては、リサイクルの届出に先立ち、市関係課・近隣住民との協議が必要となります。)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部審査指導室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6866

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?