• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 国際化・交流 > 市役所と国際交流協会からのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

市役所と国際交流協会からのお知らせ

箕面市(みのお)市役所(しやくしょ)と箕面市(みのおし)国際(こくさい)交流(こうりゅう)協会(きょうかい)(MAFGA)からのお知(し)らせ
Information from Minoh City Office and MAFGA (Minoh Association for Global Awareness)

 

 

 震災(しんさい)情報(じょうほう)

 

なに

東日本(ひがしにほん)大震災(だいしんさい)

平成(へいせい)28年(ねん)熊本(くまもと)地震(じしん)

どんなこと

東日本(ひがしにほん)大震災(大震災)、平成(へいせい)28年(ねん)熊本(くまもと)地震(じしん)にあわれた皆(みな)さまに、心(こころ)よりお見舞(みま)い申(もう)しあげます。一日(いちにち)も早(はや)い復興(ふっこう)をお祈(いの)りします。

被災地(ひさいち)では、他(ほか)の国際(こくさい)交流(こうりゅう)協会(きょうかい)などが外国人(がいこくじん)市民(しみん)の支援(しえん)をしています。長期間(ちょうきかん)の支援(しえん)が必要(ひつよう)になります。ご協力(きょうりょく)お願(ねが)いします。

また、平成(へいせい)28年(ねん)熊本(くまもと)地震(じしん)への義援金(ぎえんきん)を、小野原(おのはら)図書館(としょかん)で集(あつ)めています。

といあわせ

国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)

電話(でんわ):072-727-6912、ファクス:072-727-6920

 このページのトップへ

4月(がつ)のお知(し)らせ

臨時(りんじ)福祉(ふくし)給付金(きゅうふきん)

なに

臨時(りんじ)福祉(ふくし)給付金(きゅうふきん)

どんなこと

臨時(りんじ)福祉(ふくし)給付金(きゅうふきん)は、2016年度(ねんど)の市民税(しみんぜい)が課税(かぜい)されていない(払(はら)わなくてよい)人(ひと)がもらえるお金(かね)です。
1人(ひとり)15,000円(えん)もらうことができます。この給付金(きゅうふきん)を申(もう)し込(こ)むことができる人(ひと)には、2017年(ねん)4月(がつ)から申請書(しんせいしょ)(申込書(もうしこみしょ))を送(おく)っています。申請書(しんせいしょ)がとどいたら、内容(ないよう)を確認(かくにん)して、2017年(ねん)10月(がつ)10日(とおか)(火曜日(かようび))までに郵便(ゆうびん)で送(おく)り返(かえ)すか、市役所(しやくしょ)の窓口(まどぐち)へ持(も)ってきてください。4月(がつ)中(ちゅう)に申請書(しんせいしょ)が届(とど)かないときは、市役所(しやくしょ)に聞(き)いてください。
市役所(しやくしょ)は、この給付金(きゅうふきん)のことで電話(でんわ)をかけてATMの使(つか)い方(かた)を説明(せつめい)したり、手数料(てすうりょう)の振込(ふりこみ)ATMや銀行(ぎんこう)からお金(かね)を払(はら)うこと)をお願(ねが)いしたりすることは絶対(ぜったい)にありません。
そのような電話(でんわ)に注意(ちゅうい)してください。

といあわせ

税務(ぜいむ)課(か)臨時(りんじ)福祉(ふくし)給付金(きゅうふきん)グループ
電話:072-724-6715、ファクス:072-723-5581

 

就学(しゅうがく)援助(えんじょ)について

なに

就学(しゅうがく)援助(えんじょ)について

どんなこと

箕面市(みのおし)では、小学生(しょうがくせい)または中学生(ちゅうがくせい)が学校(がっこう)で勉強(べんきょう)するために必要(ひつよう)なお金(かね)をもらうことができます。
このお金(かね)は、鉛筆(えんぴつ)やノートを買(か)ったり、給食(きゅうしょく)や遠足(えんそく)などのお金(かね)を払(はら)うためのものです。
このお金(かね)は、もらうことができる人(ひと)と、もらえない人(ひと)がいます。
これは家族(かぞく)の1年間(ねんかん)の所得(しょとく)(給料(きゅうりょう)など)によって決(き)まります。
くわしいことは、学校(がっこう)で配(くば)られるチラシを見(み)るか、学校(がっこう)に聞(き)いてください。

といあわせ

学校(がっこう)生活(せいかつ)支援(しえん)課(か)
電話:072-724-6760、ファクス:072-724-6010

 

2017年度(ねんど)府営(ふえい)住宅(じゅうたく)の入居者(にゅうきょしゃ)募集(ぼしゅう)

なに

2017年度(ねんど)府営(ふえい)住宅(じゅうたく)の入居者(にゅうきょしゃ)募集(ぼしゅう)

どんなこと

対象(たいしょう):小学生(しょうがくせい)以下(いか)の子(こ)どもがいる親子(おやこ)や、車(くるま)いすを使(つか)って生活(せいかつ)している人(ひと)がいる世帯(せたい)
募集(ぼしゅう)時期(じき):4月(がつ)から2か月(げつ)ごとに募集(ぼしゅう)(4月(がつ)、6月(がつ)、8月(がつ)、10月(がつ)、12月(がつ)、2月(がつ))
募集(ぼしゅう)の案内(あんない)や申込書(もうしこみしょ):
箕面(みのお)市役所(しやくしょ)、豊川(とよかわ)支所(ししょ)、止々呂美(とどろみ)支所(ししょ)、総合(そうごう)保健(ほけん)福祉(ふくし)センター(ライフプラザ)、みのお市民(しみん)活動(かつどう)センター、多文化(たぶんか)交流(こうりゅう)センター、らいとぴあ21、ヒューマンズプラザなどでもらうことができます。
申込(もうしこ)み方法(ほうほう):
申込書(もうしこみしょ)を書(か)いて郵便(ゆうびん)でおくるか、「千里(せんり)管理(かんり)センター」のホームページから申込(もうしこ)むことができます。
日本語(にほんご)がわからないときは、多文化(たぶんか)交流(こうりゅう)センターに来(き)てください。

といあわせ

千里(せんり)管理(かんり)センター
電話:06-6833-6942

 

国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)からのお知(し)らせ

なに

国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)からのお知(し)らせ

どんなこと

(1)日本語(にほんご)教室(きょうしつ)「ささゆり」の時間(じかん)変更(へんこう)
2017年度(ねんど)から、多文化(たぶんか)交流(こうりゅう)センターの日本語(にほんご)教室(きょうしつ)「ささゆり」(初級(しょきゅう)読(よ)み書(か)き)の時間(じかん)が
30分(ぷん)長(なが)くなりました。クラスの時間(じかん)は、午前(ごぜん)10時(じ)から正午(しょうご)までです。
箕面(みのお)市内(しない)にある日本語(にほんご)教室(きょうしつ)についてくわしく知(し)りたいときは、MAFGAに聞(き)いてください。

(2)外国語(がいこくご)での絵本(えほん)の読(よ)み聞(き)かせ
MAFGAで活動(かつどう)する外国人(がいこくじん)市民(しみん)グループ「チーム・シカモ(Team Shikamo)」が、毎月(まいつき)1回(かい)、いろいろな国(くに)の言葉(ことば)で絵本(えほん)の読(よ)み聞(き)かせをします。大人(おとな)も参加(さんか)することができます。
今回(こんかい)はロシア語(ご)で読(よ)みます。
日時(にちじ):4月(がつ)26日(にち)(水曜日(すいようび))午前(ごぜん)10時(じ)30分(ぷん)~11時(じ)15分(ふん)
場所(ばしょ):多文化(たぶんか)交流(こうりゅう)センター comm cafe
参加費(さんかひ):500円(えん)(飲(の)み物(もの)と軽食(けいしょく)がついています)

とい

あわせ

箕面市(みのおし)国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)(MAFGA)
電話(でんわ):072-727-6912、ファクス:072-727-6920

 

学生(がくせい)は国民(こくみん)年金(ねんきん)保険料(ほけんりょう)を後(あと)で払(はら)うことができます(学生(がくせい)納付(のうふ)特例(とくれい)制度(せいど))

なに

学生(がくせい)は国民(こくみん)年金(ねんきん)保険料(ほけんりょう)を後(あと)で払(はら)うことができます(学生(がくせい)納付(のうふ)特例(とくれい)制度(せいど))

どんなこと


20歳(さい)以上(いじょう)の大学生(だいがくせい)、高校生(こうこうせい)、高等(こうとう)専門(せんもん)学校(がっこう)生(せい)、各種(かくしゅ)学校(がっこう)生(せい)は、2016年(ねん)1月(がつ)から12月(がつ)の所得(しょとく)(給料(きゅうりょう)など)が低(ひく)い場合(ばあい)、2017年(ねん)4月(がつ)から2018年(ねん)3月(がつ)までの国民(こくみん)年金(ねんきん)保険料(ほけんりょう)を後(あと)で払(はら)うことができます。
この制度(せいど)は、学生(がくせい)納付(のうふ)特例(とくれい)制度(せいど)といいます。
この制度(せいど)を利用(りよう)したい人(ひと)は、市役所(しやくしょ)に問(と)い合(あわ)せてください。
申込(もうしこ)むとき、次(つぎ)のものが必要(ひつよう)です。
持(も)ち物(もの):
(1)自分(じぶん)であることを証明(しょうめい)できるもの(身分(みぶん)証明書(しょうめいしょ))
(2)年金(ねんきん)手帳(てちょう)   
(3)学生(がくせい)証(しょう)(2017年度(ねんど)に有効(ゆうこう)なもの)または在学(ざいがく)証明書(しょうめいしょ)(2017年度(ねんど)に発行(はっこう)されたもの)
日本語(にほんご)で問(と)い合(あわ)わせるのが難(むずか)しいときは、MAFGAに相談(そうだん)してください。

といあわせ

介護(かいご)・医療(いりょう)・年金(ねんきん)室(しつ)
電話:072-724-6735、ファクス:072-724-6040

  

麻(ま)しん・風疹(ふうしん)(MR)の予防(よぼう)接種(せっしゅ)

なに

麻(ま)しん・風疹(ふうしん)(MR)の予防(よぼう)接種(せっしゅ)

どんなこと

麻(ま)しん・風(ふう)しんの予防(よぼう)接種(せっしゅ)は2回(かい)受(う)けることになっています。
麻(ま)しんは、4月(がつ)から6月(がつ)頃(ころ)に流行(はや)りやすいので、早(はや)めに予防(よぼう)接種(せっしゅ)を受(う)けてください。
対象(たいしょう): 
1回目(かいめ)の接種(せっしゅ):1歳(さい)から2歳(さい)になる前(まえ)までの子(こ)ども
2回目(かいめ)の接種(せっしゅ):2011年(ねん)4月(がつ)2日(ふつか)から2012年(ねん)4月(がつ)1日(ついたち)までに生(う)まれた子(こ)ども(来年(らいねん)の4月(がつ)に小学生(しょうがくせい)になる子(こ)ども)
(2回目(かいめ)の接種(せっしゅ)は、2018年(ねん)3月(がつ)31日(にち)までに受(う)けてください)

といあわせ

子(こ)どもすこやか室(しつ)
電話:072-724-6768、ファクス:072-721-9907

 

国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)からのお知(し)らせ

なに

国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)からのお知(し)らせ

どんなこと

1.コムカフェ4周年(しゅうねん)記念(きねん)イベント
多文化(たぶんか)交流(こうりゅう)センターにある「comm cafe」は、今年(ことし)の5月(がつ)で4周年(しゅうねん)になります。いつもコムカフェでシェフをしている人(ひと)たちが、いろいろな国(くに)の軽食(けいしょく)やお菓子(かし)の屋台(やたい)を出(だ)します。みなさん、ぜひコムカフェに遊(あそ)びに来(き)てください。
日時(にちじ):5月(がつ)13日(にち)(土曜日(どようび))午前(ごぜん)11時(じ)~午後(ごご)3時(じ)
場所(ばしょ):多文化(たぶんか)交流(こうりゅう))センター comm cafe

2.小野原(おのはら)マルシェ
小野原(おのはら)にあるいろいろなお店(みせ)が集(あつ)まって、手作(てづく)りの商品(しょうひん)や軽食(けいしょく)を売(う)る朝市(あさいち)です。
子(こ)どもが楽(たの)しむことができるワークショップもあります。
日時(にちじ):5月(がつ)21日(にち)(日曜日(にちようび))午前(ごぜん)9時(じ)~午後(ごご)0時(じ)30分(ぷん)
場所(ばしょ):多文化(たぶんか)交流(こうりゅう)センター comm cafe

3.インターン募集(ぼしゅう)
外国人(がいこくじん)市民(しみん)にとってもっと住(す)みやすいまちにするために、どんなことが必要(ひつよう)だと思(おも)いますか?また、そのためにあなたはMAFGAでどんなことができると思いますか?MAFGAで仕事(しごと)をする有償(ゆうしょう)インターンを募集(ぼしゅう)します。
インターン期間(きかん):2017年(ねん)6月(がつ)~2018年(ねん)3月(がつ)(1日(にち)4時間(じかん)、週(しゅう)2日(ふつか)程度(ていど)。土日(どにち)、祝日(しゅくじつ)も勤務日(きんむび)に含(ふく)まれます。)
条件(じょうけん):
(1)日常的(にちじょうてき)な日本語(にほんご)の読(よ)み書(か)きができる
(2)日本語(にほんご)以外(いがい)の言語(げんご)がよくできる
(3)パソコン(ワードやエクセル)を使(つか)って、書類(しょるい)を作(つく)ることができる
応募(おうぼ)方法(ほうほう)や待遇(たいぐう)(時給(じきゅう))、募集(ぼしゅう)人数(にんずう)など、くわしいことは4月(がつ)15日(にち)(土曜日(どようび))頃(ころ)からMAFGAのホームページやフェイスブックでお知(し)らせする予定(よてい)です。

といあわせ


箕面市(みのおし)国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)(MAFGA)
電話(でんわ):072-727-6912、ファクス:072-727-6920

 

このページのトップへ

 

 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:人権文化部人権施策課 

箕面市西小路4‐6‐1

内線:3286

電話番号:072-724-6720

ファックス番号:072-724-6010

所属課室:人権文化部文化国際室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6769

ファックス番号:072-721-9907

財団法人箕面市国際交流協会
電話 072-727-6912
ファクス 072-727-6920

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?