• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 国際化・交流 > 市役所と国際交流協会からのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年9月4日

市役所と国際交流協会からのお知らせ

箕面市(みのお)市役所(しやくしょ)と箕面市(みのおし)国際(こくさい)交流(こうりゅう)協会(きょうかい)(MAFGA)からのお知(し)らせ
Information from Minoh City Office and MAFGA(Minoh Association for Global Awareness)

 

 

 震災(しんさい)情報(じょうほう)

 

               なに

東日本(ひがしにほん)大震災(だいしんさい)

平成(へいせい)28年(ねん)熊本(くまもと)地震(じしん)

どんなこと

東日本(ひがしにほん)大震災(だいしんさい)、平成(へいせい)28年(ねん)熊本(くまもと)地震(じしん)にあわれた皆(みな)さまに、心(こころ)よりお見舞(みま)い申(もう)しあげます。一日(いちにち)も早(はや)い復興(ふっこう)をお祈(いの)りします。

被災地(ひさいち)では、ほかの国際(こくさい)交流(こうりゅう)協会(きょうかい)などが外国人(がいこくじん)市民(しみん)の支援(しえん)をしています。長期間(ちょうきかん)の支援(しえん)が必要(ひつよう)になります。ご協力(きょうりょく)お願(ねが)いします。

また、平成(へいせい)28年(ねん)熊本(くまもと)地震(じしん)への義援金(ぎえんきん)を、小野原(おのはら)図書館(としょかん)で集(あつ)めています。

といあわせ

箕面市(みのおし)国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)(MAFGA)

電話(でんわ):072-727-6912、ファクス:072-727-6920

このページのトップへ

9月(がつ)のお知(し)らせ

市営住宅(しえいじゅうたく)の入居者(にゅうきょしゃ)を募集(ぼしゅう)します

                      なに

市営住宅(しえいじゅうたく)の入居者(にゅうきょしゃ)を募集(ぼしゅう)します

どんなこと

対象(たいしょう):箕面市(みのおし)に住(す)んでいるか、箕面市(みのおし)で仕事(しごと)をしている人(ひと)で、一緒(いっしょ)に住(す)む家族(かぞく)(婚約者(こんやくしゃ)も含(ふく)む)があり、住宅(じゅうたく)に困(こま)っている人(ひと)

場所(ばしょ):桜(さくら)が丘(おか)(4丁目(ちょうめ)-16番(ばん))、瀬川(せがわ)(3丁目(ちょうめ)-3番(ばん))、萱野(かやの)(1丁目(ちょうめ)-22番(ばん))、牧落(まきおち)(5丁目(ちょうめ)-19番(ばん))の住宅(じゅうたく)

家賃(やちん):8,600円(えん)~28,000円(えん)(住宅(じゅうたく)や収入(しゅうにゅう)によって家賃(やちん)が違(ちが)います)

申込(もうしこ)み方法(ほうほう)

(1)申込用紙(もうしこみようし)をもらいます。

9月(がつ)15日(にち)金曜日(きんようび)までに、箕面市営住宅管理(みのおしえいじゅうたくかんり)センター、箕面市役所(みのおしやくしょ)営繕課(えいぜんか)、豊川支所(とよかわししょ)・止々呂美支所(とどろみししょ)、総合保健福祉(そうごうほけんふくし)センター(ライフプラザ)、みのお市民活動(しみんかつどう)センター、らいとぴあ21、ヒューマンズプラザでもらうことができます。

(2)申込書(もうしこみしょ)を書(か)いて、提出(ていしゅつ)します。

箕面市営住宅管理(みのおしえいじゅうたくかんり)センターに持(も)って行(い)ってください。(住所(じゅうしょ):箕面市(みのおし)坊島(ぼうしま)1-3-39 パークシティ坊島(ぼうしま))

公開抽選(こうかいちゅうせん)の日(ひ)と場所(ばしょ):9月(がつ)27日(にち)水曜日(すいようび)午前(ごぜん)10時(じ)グリーンホール

日本語(にほんご)が分(わ)からないときは、MAFGAに相談(そうだん)してください。

といあわせ

箕面市営住宅管理(みのおしえいじゅうたくかんり)センター

電話(でんわ):072-723-2109、ファクス:072-723-2110

 

弁護士(べんごし)に相談(そうだん)することができます

         なに

 

弁護士(べんごし)に相談(そうだん)することができます

 

どんなこと

日時(にちじ):9月(がつ)13日(にち)水曜日(すいようび)、10月(がつ)11日(にち)水曜日(すいようび)午後(ごご)5時(じ)~7時(じ)

場所(ばしょ):ヒューマンズプラザ(桜(さくら)が丘(おか)人権文化(じんけんぶんか)センター)

相談(そうだん)できること:

たとえば、借金(しゃっきん)の返済(へんさい)(借(か)りたお金(かね)を返(かえ)すこと)、トラブル(困(こま)っていること)、交通事故(こうつうじこ)、相続(そうぞく)(亡(な)くなった家族(かぞく)から家(いえ)やお金(かね)をもらうこと)、破産(はさん)(財産(ざいさん)をすべてなくすこと)

定員(ていいん):5人(にん)(3日(にち)前(まえ)までに予約(よやく)してください)

費用(ひよう):無料(むりょう)

といあわせ

ヒューマンズプラザ

電話(でんわ):072-721-4800、ファクス:072-721-3501

来年(らいねん)4月(がつ)から幼稚園(ようちえん)に入(はい)りたいとき

              なに

来年(らいねん)4月(がつ)から幼稚園(ようちえん)に入(はい)りたいとき

どんなこと

箕面市(みのおし)には、4つの市立幼稚園(しりつようちえん)があります。

かやの幼稚園(ようちえん)、せいなん幼稚園(ようちえん)、なか幼稚園(ようちえん)、とよかわみなみ幼稚園(ようちえん)

2018年(ねん)4月(がつ)から、これらの幼稚園(ようちえん)に入(はい)ることができるのは、次(つぎ)の子(こ)どもです。

箕面市(みのおし)に保護者(ほごしゃ)といっしょに住(す)んでいる4歳(さい)(2013年(ねん)4月(がつ)2日(にち)~2014年(ねん)4月(がつ)1日(にち)生(う)まれ)と5歳(さい)(2012年(ねん)4月(がつ)2日(にち)~2013年(ねん)4月(がつ)1日(にち)生(う)まれ)の子(こ)ども

申込(もうしこ)み方法(ほうほう):

(1)9月(がつ)1日(にち)金曜日(きんようび)から9月(がつ)29日(にち)金曜日(きんようび)までの間(あいだ)に、市役所(しやくしょ)別館(べっかん)2階(かい)の「子(こ)ども総合窓口(そうごうまどぐち)」か、市立幼稚園(しりつようちえん)で申込書(もうしこみしょ)をもらいます。

(2)必要(ひつよう)なことを書(か)いて、入(はい)りたい幼稚園(ようちえん)に持(も)って行(い)きます。受付(うけつけ)は、次(つぎ)の2日間(にちかん)だけです。

10月(がつ)1日(にち)日曜日(にちようび)と10月(がつ)2日(にち)月曜日(げつようび)午前(ごぜん)9時(じ)~午後(ごご)4時(じ)30分(ふん)

市立(しりつ)の幼稚園(ようちえん)ではない幼稚園(ようちえん)や認定(にんてい)子(こ)ども園(えん)に入(はい)りたいときは、子(こ)ども総合窓口(そうごうまどぐち)に聞(き)いてください。

といあわせ

子(こ)ども総合窓口(そうごうまどぐち) 

電話(でんわ):072-724-6791、ファクス:072-721-9907

 

国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)のイベント

 

        なに

 

国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)のイベント

どんなこと

ブラジルブックカフェ(Café com Livros)

日時(にちじ):9月(がつ)9日(にち)土曜日(どようび)午後(ごご)3時(じ)~5時(じ)

内容(ないよう):日本語(にほんご)で書(か)かれたブラジルについての本(ほん)、ポルトガル語(ご)で書(か)かれた本(ほん)を読(よ)んで、交流(こうりゅう)します。

定員(ていいん):40人(にん)(申(も)し込(こ)み順(じゅん))

参加費(さんかひ):200円(えん)(飲(の)み物(もの)がついています。)

場所(ばしょ):多文化交流(たぶんかこうりゅう)センターcomm cafe(箕面市(みのおし)小野原西(おのはらにし)5-2-36)

 

といあわせ

箕面市(みのおし)国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)(MAFGA)

電話(でんわ):072-727-6912、ファクス:072-727-6920

 

10年間(ねんかん)保険料(ほけんりょう)を払(はら)うと、年金(ねんきん)をもらえるようになりました

               なに

10年間(ねんかん)保険料(ほけんりょう)を払(はら)うと、年金(ねんきん)をもらえるようになりました

どんなこと

これまで、年金(ねんきん)をもらうことができるのは、資格期間(しかくきかん)(保険料(ほけんりょう)を払(はら)った期間(きかん)と、保険料(ほけんりょう)を免除(めんじょ)された期間(きかん)を合(あ)わせた期間(きかん))が25年(ねん)以上(いじょう)の人(ひと)だけでした。

しかし、今年(ことし)の8月(がつ)から、この資格期間(しかくきかん)が10年(ねん)以上(いじょう)の人(ひと)ももらえる対象(たいしょう)になりました。

対象(たいしょう)の人(ひと)には、日本年金機構(にほんねんきんきこう)から「年金請求書(ねんきんせいきゅうしょ)」が送(おく)られます。

届(とど)いたら、必要(ひつよう)なことを書(か)いてください。

「年金請求書(ねんきんせいきゅうしょ)」を提出(ていしゅつ)するところは、豊中年金事務所(とよなかねんきんじむしょ)です。

もらえる年金(ねんきん)が国民年金(こくみんねんきん)だけの人(ひと)は、箕面市役所(みのおしやくしょ)へ提出(ていしゅつ)してください。

日本語(にほんご)が分(わ)からないときは、MAFGAに相談(そうだん)してください。

といあわせ

豊中年金事務所(とよなかねんきんじむしょ)

電話(でんわ):06-6848-6831

介護(かいご)・医療(いりょう)・年金室(ねんきんしつ)

電話(でんわ):072-724-6735、ファクス:072-724-6040

 

「臨時福祉給付金(りんじふくしきゅうふきん)」の受付(うけつけ)は10月(がつ)10日(にち)までです

なに

「臨時福祉給付金(りんじふくしきゅうふきん)」の受付(うけつけ)は10月(がつ)10日(にち)までです

どんなこと

「臨時福祉給付金(りんじふくしきゅうふきん)」は、2016年度分(ねんどぶん)の市民税(しみんぜい)を払(はら)わなくてよい(課税(かぜい)されていない)人(ひと)がもらえるお金(かね)です。

一人(ひとり)15,000円(えん)もらえます。この給付金(きゅうふきん)をもらえる人(ひと)には、4月(がつ)に申込書(もうしこみしょ)を送(おく)っています。

申込書(もうしこみしょ)をもらった人(ひと)は、10月(がつ)10日(にち)までに申込(もうしこ)んでください。

申込(もうしこ)みをしないと、給付金(きゅうふきん)はもらえません。

この給付金(きゅうふきん)をもらえる対象(たいしょう)なのに、申込書(もうしこみしょ)をもらっていない人(ひと)は、市役所(しやくしょ)に連絡(れんらく)してください。

申込書(もうしこみしょ)をなくした人(ひと)も、市役所(しやくしょ)に連絡(れんらく)してください。

といあわせ

税務課(ぜいむか)臨時福祉給付金(りんじふくしきゅうふきん)グループ

電話(でんわ):072-724-6715、ファクス:072-723-5581

日本語教室(にほんごきょうしつ)「ささゆり」「あかね」の紹介(しょうかい)

なに

日本語教室(にほんごきょうしつ)「ささゆり」「あかね」の紹介(しょうかい)

どんなこと

多文化交流(たぶんかこうりゅう)センターでは、毎週(まいしゅう)火曜日(かようび)と木曜日(もくようび)の午前中(ごぜんちゅう)に、初級(しょきゅう)の日本語教室(にほんごきょうしつ)を開(ひら)いています。

火曜日(かようび)は、初級(しょきゅう)の読(よ)み書(か)きのクラス「ささゆり」です。木曜日(もくようび)は初級(しょきゅう)の会話(かいわ)のクラス「あかね」です。

10月(がつ)から、新(あたら)しい学期(がっき)が始(はじ)まります。

「ささゆり」は10月(がつ)10日(にち)火曜日(かようび)から、「あかね」は10月(がつ)12日(にち)木曜日(もくようび)から始(はじ)まります。

初(はじ)めて「ひらがな」、「カタカナ」を勉強(べんきょう)したい人(ひと)も参加(さんか)することができます。

授業(じゅぎょう)が進(すす)んでいくので、初(はじ)めて勉強(べんきょう)する人(ひと)は、できるだけ1回目(かいめ)の授業(じゅぎょう)から参加(さんか)してください。

くわしいことを知(し)りたいときは、MAFGAに連絡(れんらく)してください。

といあわせ

箕面市(みのおし)国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)(MAFGA)

電話(でんわ):072-727-6912、ファクス:072-727-6920

国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)のイベント

                             なに     

国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)のイベント

どんなこと

外国語(がいこくご)で絵本(えほん)の読(よ)み聞(き)かせ

MAFGAで活動(かつどう)する外国人市民(がいこくじんしみん)グループ「チーム・シカモ(Team Shikamo)」が、毎月(まいつき)1回(かい)、いろいろな国(くに)の言葉(ことば)で絵本(えほん)の読(よ)み聞(き)かせをします。大人(おとな)も参加(さんか)することができます。

今回(こんかい)は、タイ語(ご)で読(よ)みます。

日時(にちじ):9月(がつ)27日(にち)水曜日(すいようび)午前(ごぜん)10時(じ)30分(ふん)から11時(じ)15分(ふん)

参加費(さんかひ):500円(えん)(飲(の)み物(もの)と軽食(けいしょく)がついています)

場所(ばしょ):多文化交流(たぶんかこうりゅう)センターcomm cafe(箕面市(みのおし)小野原西(おのはらにし)5-2-36)

といあわせ

箕面市(みのおし)国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)(MAFGA)

電話(でんわ):072-727-6912、ファクス:072-727-6920

 

このページのトップへ

 

 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:人権文化部人権施策課 

箕面市西小路4‐6‐1

内線:3286

電話番号:072-724-6720

ファックス番号:072-724-6010

所属課室:人権文化部文化国際室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6769

ファックス番号:072-721-9907

財団法人箕面市国際交流協会
電話 072-727-6912
ファクス 072-727-6920

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?