• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 国際化・交流 > 市役所と国際交流協会からのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2018年2月1日

市役所と国際交流協会からのお知らせ

箕面市(みのお)市役所(しやくしょ)と箕面市(みのおし)国際(こくさい)交流(こうりゅう)協会(きょうかい)(MAFGA)からのお知(し)らせ
Information from Minoh City Office and MAFGA(Minoh Association for Global Awareness)

 

震災(しんさい)情報(じょうほう)

 

なに

東日本(ひがしにほん)大震災(だいしんさい)

平成(へいせい)28年(ねん)熊本(くまもと)地震(じしん)

どんなこと

東日本(ひがしにほん)大震災(だいしんさい)、平成(へいせい)28年(ねん)熊本(くまもと)地震(じしん)にあわれた皆(みな)さまに、心(こころ)よりお見舞(みま)い申(もう)しあげます。一日(いちにち)も早(はや)い復興(ふっこう)をお祈(いの)りします。

被災地(ひさいち)では、ほかの国際(こくさい)交流(こうりゅう)協会(きょうかい)などが外国人(がいこくじん)市民(しみん)の支援(しえん)をしています。長期間(ちょうきかん)の支援(しえん)が必要(ひつよう)になります。ご協力(きょうりょく)お願(ねが)いします。

また、平成(へいせい)28年(ねん)熊本(くまもと)地震(じしん)への義援金(ぎえんきん)を、小野原(おのはら)図書館(としょかん)で集(あつ)めています。

といあわせ

箕面市(みのおし)国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)(MAFGA)

電話(でんわ):072-727-6912、ファクス:072-727-6920

 

2月(がつ)のお知(し)らせ

市(し)・府民税(ふみんぜい)の申告(しんこく)

なに

市(し)・府民税(ふみんぜい)の申告(しんこく)

どんなこと

「市(し)・府民税(ふみんぜい)の申告(しんこく)」は、2017年(ねん)1月(がつ)1日(にち)から12月(がつ)31日(にち)までの所得(しょとく)(給料(きゅうりょう)や年金(ねんきん)など、自分(じぶん)が受(う)け取(と)ったお金(かね))の金額(きんがく)などを書(か)いた「申告書(しんこくしょ)」を箕面市(みのおし)に提出(ていしゅつ)することです。これを提出(ていしゅつ)することで、市(し)・府民税(ふみんぜい)の金額(きんがく)が決(き)まります。

申告(しんこく)が必要(ひつよう)な人(ひと)は、次(つぎ)の人(ひと)です。

  • 2018年(ねん)1月(がつ)1日(にち)に箕面市(みのおし)に住(す)んでいて、2017年(ねん)1月(がつ)1日(にち)から12月(がつ)31日(にち)までに所得(しょとく)があった人(ひと)
  • 箕面市(みのおし)には住(す)んでいないけれど、箕面市(みのおし)に家(いえ)、事務所(じむしょ)、お店(みせ)を持(も)っている人(ひと)

ただし、次(つぎ)のような人(ひと)は、自分(じぶん)で申告(しんこく)する必要(ひつよう)はありません。

  • 確定申告(かくていしんこく)をする人(ひと)
  • 2017年(ねん)1月(がつ)1日(にち)から12月(がつ)31日(にち)までの所得(しょとく)が給料(きゅうりょう)だけで、働(はたら)いている会社(かいしゃ)から「年末調整(ねんまつちょうせい)」をした「給与支払報告書(きゅよしはらいほうこくしょ)」が市役所(しやくしょ)に提出(ていしゅつ)されている人(ひと)

申告(しんこく)の手続(てつづ)きは、次(つぎ)のようにしてください。

  • 申告書(しんこくしょ)の用紙(ようし)に必要(ひつよう)なことを書(か)きます。

申告書(しんこくしょ)の用紙(ようし)は、箕面市役所(みのおしやくしょ)のホームページからダウンロードすることができます。

申告書(しんこくしょ)には、マイナンバーを書(か)いてください。

  • 2月(がつ)13日(にち)(火曜日(かようび))から3月(がつ)15日(にち)(木曜日(もくようび))までに、箕面市役所(みのおしやくしょ)の市民税室(しみんぜいしつ)へ提出(ていしゅつ)してください。

土曜日(どようび)・日曜日(にちようび)は開(あ)いていませんが、2月(がつ)25日(にち)(日曜日(にちようび))午前(ごぜん)10時(じ)から正午(しょうご)までは、市役所(しやくしょ)の別館(べっかん)1階(かい)と豊川支所(とよかわししょ)で受付(うけつけ)ます。

マイナンバーカード(持(も)っていない人(ひと)は「通知(つうち)カード」と本人確認書類(ほんにんかくにんしょるい)(運転免許証(うんてんめんきょしょう)や在留(ざいりゅう)カード))を見(み)せてください。郵便(ゆうびん)で申告書(しんこくしょ)を送(おく)ることもできます。そのときは、マイナンバーカード(持(も)っていない人(ひと)は、「通知(つうち)カード」と本人確認書類(ほんにんかくにんしょるい))のコピーをいっしょに送(おく)ってください。

 

といあわせ

市民税室(しみんぜいしつ)

電話(でんわ):072-724-6710、ファクス:072-723-5538

 

箕面(みのお)1日(にち)ハローワークと就労支援(しゅうろうしえん)セミナー

なに

箕面(みのお)1日(にち)ハローワークと就労支援(しゅうろうしえん)セミナー

どんなこと

場所(ばしょ):らいとぴあ21

参加費(さんかひ):無料(むりょう)

【1日(にち)ハローワーク】

日時(にちじ):2月(がつ)16日(にち)(金曜日(きんようび))午後(ごご)1時(じ)~4時(じ)30分(ふん)

内容(ないよう):求人情報(きゅうじんじょうほう)を教(おし)えてくれます。

ハローワーク池田(いけだ)の専門(せんもん)スタッフが、仕事(しごと)を見(み)つけるための相談(そうだん)にのってくれます。

保育(ほいく)についての相談(そうだん)や、社会保険労務士(しゃかいほけんろうむし)への相談(そうだん)もできます。

【就労支援(しゅうろうしえん)セミナー】

対象(たいしょう):今(いま)、仕事(しごと)を探(さが)している人(ひと)

日時(にちじ):2月(がつ)16日(にち)(金曜日(きんようび))午後(ごご)1時(じ)~2時(じ)

内容(ないよう):ハローワークの使(つか)いかたや、仕事(しごと)を探(さが)すときのコツについて教(おし)えてくれます。

定員(ていいん):20人(にん)

一時保育(いちじほいく):1歳(さい)6ヶ月(かげつ)から小学校(しょうがっこう)に通(かよ)う前(まえ)の子(こ)ども20人(にん)。申(もう)し込(こ)みが必要(ひつよう)です。

といあわせ

箕面営業室(みのおえいぎょうしつ)

電話(でんわ):072-724-6727、ファクス:072-722-7655

 

箕面市(みのおし)国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)からのお知らせ

なに

箕面市(みのおし)国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)からのお知らせ

どんなこと

【1】アラブの調(しら)べとトルコ料理(りょうり)

内容:東地中海地方(ひがしちちゅうかいちほう)(トルコやチュニジアなど)の音楽(おんがく)ライブと、アラブ音楽(おんがく)についての簡単(かんたん)な解説(かいせつ)。トルコ料理(りょうり)つき。

日時(にちじ):2月(がつ)17日(にち)(土曜日(どようび))午後(ごご)6時(じ)~午後(ごご)8時(じ)30分(ふん)(開場(かいじょう)・食事(しょくじ)は午後(ごご)6時(じ)から、ライブは午後(ごご)7時(じ)から)

場所(ばしょ):多文化交流(たぶんかこうりゅう)センター comm cafe

定員(ていいん):40人(にん)(申込(もうしこ)み順(じゅん))

参加費(さんかひ):一般(いっぱん)の人(ひと)3,500円(えん)、MAFGAの会員(かいいん)3,000円(えん)、22歳(さい)以下(いか)2,500円(えん)、小学生以下(しょうがくせいいか)1,000円(えん)

【2】ダイバーシティ・カフェ

市内(しない)の小(しょう)・中学校(ちゅうがっこう)の英語指導助手(えいごしどうじょしゅ)(ALT)と生活(せいかつ)や文化(ぶんか)における多様性(たようせい)、社会問題(しゃかいもんだい)について話(はな)します。

英語(えいご)と日本語(にほんご)で話(はな)します。

日時(にちじ):2月(がつ)18日(にち)(日曜日(にちようび))、3月(がつ)18日(にち)(日曜日(にちようび))午後(ごご)2時(じ)~3時(じ)

場所(ばしょ):多文化交流(たぶんかこうりゅう)センター comm cafe

定員(ていいん):10人(にん)(申込(もうしこ)み順(じゅん))

参加費(さんかひ):一般(いっぱん)の人(ひと)は500円(えん)でドリンクがついています。

高校生(こうこうせい)以下(いか)は何(なに)か一(ひと)つドリンク(200円(えん)~)を注文(ちゅうもん)してください。

といあわせ

箕面市(みのおし)国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)(MAFGA)

電話(でんわ):072-727-6912、ファクス:072-727-6920

確定申告(かくていしんこく)が始(はじ)まります

なに

確定申告(かくていしんこく)が始(はじ)まります

どんなこと

「確定申告(かくていしんこく)」は、1年間(ねんかん)(1月(がつ)から12月(がつ)まで)にもらったお金(かね)(給料(きゅうりょう)や年金(ねんきん)など)から、経費(けいひ)(保険料(ほけんりょう)など)を引(ひ)いて所得税(しょとくぜい)の金額(きんがく)を計算(けいさん)し、税務署(ぜいむしょ)に報告(ほうこく)することです。

住民税(じゅうみんぜい)の金額(きんがく)は、この所得税(しょとくぜい)の金額(きんがく)で決(き)まります。

確定申告(かくていしんこく)の期間(きかん)と場所(ばしょ):

期間(きかん):2月(がつ)16日(にち)(金曜日(きんようび))から3月(がつ)15日(にち)(木曜日(もくようび))の午前(ごぜん)9時(じ)~午後(ごご)4時(じ)まで

土曜日(どようび)と日曜日(にちようび)は休(やす)みですが、2月(がつ)18日(にち)(日曜日(にちようび))と25日(にち)(日曜日(にちようび))は開(あ)いています。)

場所(ばしょ):豊能税務署(とよのぜいむしょ)(池田市(いけだし)城南(じょうなん)2-1−8)

確定申告(かくていしんこく)の提出方法(ていしゅつほうほう):

  1. 確定申告(かくていしんこく)の用紙(ようし)をもらいます。(市役所(しやくしょ)や豊川支所(とよかわししょ)、止々呂美支所(とどろみししょ)、税務署(ぜいむしょ)などに置(お)いてあります。)または、国税庁(こくぜいちょう)のホームページの「確定申告書等(かくていしんこくしょとう)作成(さくせい)コーナー」から申告書(しんこくしょ)を入力(にゅうりょく)することができます。
  2. 給料(きゅうりょう)や年金(ねんきん)、保険料(ほけんりょう)など、必要(ひつよう)な金額(きんがく)を計算(けいさん)します。
  3. 社会保険料(しゃかいほけんりょう)などを払(はら)った金額(きんがく)がわかる領収証(りょうしゅうしょう)や口座振替済通知書(こうざふりかえずみつうちしょ)などを添付(てんぷ)します。
  4. マイナンバーカード(持(も)っていない人(ひと)は、「通知(つうち)カード」と本人確認書類(ほんにんかくにんしょるい)(運転免許証(うんてんめんきょしょう)や在留(ざいりゅう)カードなど))を準備(じゅんび)します。
  5. 税務署(ぜいむしょ)に提出(ていしゅつ)します。直接(ちょくせつ)持(も)って行(い)っても、郵便(ゆうびん)で送(おく)ってもいいです。

郵便(ゆうびん)で送(おく)るときは、マイナンバーカード(持(も)っていない人(ひと)は「通知(つうち)カード」と本人確認書類(ほんにんかくにんしょるい))のコピーをいっしょに送(おく)ってください。

よくわからないときはMAFGAへ相談(そうだん)してください。

といあわせ

豊能税務署(とよのぜいむしょ)

電話(でんわ):072-751-2441

市民税室(しみんぜいしつ)

電話(でんわ):072-724-6710、ファクス:072-723-5538

外国人市民(がいこくじんしみん)のための無料(むりょう)弁護士相談(べんごしそうだん)サービス

なに

外国人市民(がいこくじんしみん)のための無料(むりょう)弁護士相談(べんごしそうだん)サービス

どんなこと

知(し)りたいことや困(こま)っていることを、弁護士(べんごし)に相談(そうだん)することができます。お金(かね)はいりません。

相談(そうだん)したい人(ひと)は、MAFGAに連絡(れんらく)してください。そのあと、MAFGAが弁護士(べんごし)に連絡(れんらく)して、相談(そうだん)する日(ひ)を決(き)めたり、いっしょに弁護士(べんごし)に会(あ)いに行(い)ったりします。通訳(つうやく)が必要(ひつよう)なときは、通訳(つうやく)できる人(ひと)も一緒(いっしょ)にいきます。

といあわせ

箕面市(みのおし)国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)(MAFGA)

電話(でんわ):072-727-6912、ファクス:072-727-6920

箕面市(みのおし)国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)からのお知(し)らせ

なに

箕面市(みのおし)国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)からのお知(し)らせ

どんなこと

【1】小学校(しょうがっこう)の生活(せいかつ)についての相談会(そうだんかい)(通訳(つうやく)がつきます)

日時(にちじ):3月(がつ)3日(にち)(土曜日(どようび))午後(ごご)1時(じ)~3時(じ)

場所(ばしょ):多文化交流(たぶんかこうりゅう)センター

対象(たいしょう):箕面市(みのおし)の公立小学校(こうりつしょうがっこう)に入学(にゅうがく)する、外国(がいこく)にルーツを持(も)つ子(こ)どもと保護者(ほごしゃ)

もう小学校(しょうがっこう)に通(かよ)っている人(ひと)や、これから通(かよ)う予定(よてい)の人(ひと)も参加(さんか)することができます。

内容(ないよう):

  • 日本(にほん)の小学校(しょうがっこう)の生活(せいかつ)や、学級費(がっきゅうひ)、準備(じゅんび)しなければならないものなどについて簡単(かんたん)に説明(せつめい)します。
  • 今(いま)、子(こ)どもを小学校(しょうがっこう)に通(かよ)わせている人(ひと)が経験(けいけん)やアドバイスを話(はな)します。
  • 教育委員会(きょういくいいんかい)の人(ひと)に、聞(き)きたいことを相談(そうだん)できる時間(じかん)があります。学校(がっこう)で使(つか)うもの、行事(ぎょうじ)、給食(きゅうしょく)、PTAの活動(かつどう)など、なんでも相談(そうだん)することができます。

定員(ていいん):10人(にん)(申込(もうしこ)み順(じゅん))

参加費(さんかひ):無料(むりょう)

通訳(つうやく):できるだけどんな言葉(ことば)でも通訳(つうやく)できるように準備(じゅんび)しますので、必要(ひつよう)な人(ひと)は2月(がつ)23日(にち)(金曜日(きんようび))までに申(もう)し込(こ)んでください。

【2】絵本(えほん)の読(よ)み聞(き)かせ

MAFGAで活動(かつどう)している外国人市民(がいこくじんしみん)グループ「チーム・シカモ(Team Shikamo)」が、毎月(まいつき)1回(かい)、いろいろな国(くに)の言葉(ことば)で絵本(えほん)の読(よ)み聞(き)かせをしています。申(もう)し込(こ)みは要(い)りません。

今回(こんかい)は、大阪大学(おおさかだいがく)の読(よ)み聞(き)かせグループ「はぐみん」が来(き)て、いろいろな言葉(ことば)で絵本(えほん)を読(よ)みます。

日時(にちじ):2月(がつ)25日(にち)日曜日(にちようび)午後(ごご)2時(じ)~4時(じ)

場所(ばしょ):多文化交流(たぶんかこうりゅう)センターcomm cafe

費用(ひよう):500円(えん)(飲(の)み物(もの)がついています)

といあわせ

箕面市(みのおし)国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)(MAFGA)

電話(でんわ):072-727-6912、ファクス:072-727-6920

 

このページのトップへ

 

 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:人権文化部人権施策課 

箕面市西小路4‐6‐1

内線:3286

電話番号:072-724-6720

ファックス番号:072-724-6010

所属課室:人権文化部文化国際室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6769

ファックス番号:072-721-9907

財団法人箕面市国際交流協会
電話 072-727-6912
ファクス 072-727-6920

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?