• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2017年9月4日

市立幼稚園入園の手続きについて

通園を希望する幼稚園に入園願書を提出してください。

入園資格について

  • 小学校就学の始期2年前から小学校就学の始期に達するまでの幼児
  • 保護者と幼児ともに箕面市内に居住し、住民票などのあるかた

住民票などはないが、実際に箕面市内に居住している場合は、民生委員・児童委員の居住証明書を添えて申込みしてください。

市外からの転入予定のかたは、各幼稚園または子ども総合窓口(市役所別館2階)までお問い合わせください。

  • 発達上支援を必要とする幼児の入園制度があります

箕面市早期療育事業推進会議などの協議によります。
詳細は子ども総合窓口(市役所別館2階)までお問い合わせください。

 

保育料について

  • 月額10,000円を上限に、世帯の所得やお子様の人数により決定します。(入園料無料)
  • 途中入退園者は、異動月分も納入が必要です。
    入園後、保育料納入通知書をお渡ししますので、表示する納期限内に指定の金融機関で納入してください。
  • 保育料のほかに教材費が月2,000円程度必要です。(月や幼稚園により異なります。)
  • そのほか:通園服、用品代など入園時に20,000円程度必要です。
  • バスによる送迎はありません。
  • 預かり保育は実施していません。

※箕面市では園区は定めていませんので、住所にかかわらず希望の幼稚園に申込みできます。ただし自動車での通園は禁止していますので、徒歩または自転車で送迎を行ってください。

 

 平成30年度(2018年度)園児募集

園児募集ポスター

定員人数

 

かやの

せいなん

なか

とよかわみなみ

4歳児

各園70人

5歳児

各園105人

 

4歳児:平成25年(2013年)4月2日から平成26年(2014年)4月1日までに生まれた者
5歳児:平成24年(2012年)4月2日から平成25年(2013年)4月1日までに生まれた者

申込資格

申込時において、保護者・幼児ともに箕面市内に居住し、住民票などのあるかたが申込対象となります。ただし、住民票などはないが実際に箕面市内に居住している場合は、民生委員・児童委員の居住証明書を添えて申し込むことができます。

保育料など

保育料は月額10,000円を上限に、世帯の所得やお子様の人数により決定します。

入園料無料

入園時に約20,000円(通園服、用品代など)、諸費用月額約2,000円(教材費、遠足代など)が別途必要です。

願書配布

配布期間:平成29年9月1日(金曜日)から随時

配布場所:各幼稚園及び子ども総合窓口(市役所別館2階)

願書とあわせて、1号認定申請手続きのご案内も配布します。

※1号認定とは:公立幼稚園の入園に先立ち、教育標準時間の利用を認定するものです。

願書受付

平成29年10月1日(日曜日)、2日(月曜日)午前9時から午後4時30分

※10月2日以降も随時受付しています。

入園願書と支給認定申請書を希望する幼稚園に提出してください。

  • 支給認定申請書には添付書類が必要な場合があります。申請案内をご覧ください。
  • 認定こども園の保育利用コースまたは保育施設を併願されるかたは、1号認定申請は必要ありません。入園願書のみを提出し、幼稚園に併願希望である旨を伝えたうえで、平成29年12月に、保育施設への入所申請(2号認定申請)を行ってください。
  • 郵送での申込みはできません。

発達上支援を必要とする幼児の保護者のかたへ

  • 支援教育をご希望の保護者は、入園願書受付日または事前に、申し込む幼稚園か子ども総合窓口(市役所別館2階)にご相談ください。入園までの必要な手続きについてご説明します。
  • 年度途中に入園を検討されるかたは、早めに申し込んでください。

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局幼児教育保育室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6737

ファックス番号:072-721-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?