更新日:2015年1月9日

ここから本文です。

食育基本法

食育基本法は、食の現状改革と人間性をはぐくむ基本理念として平成17年に公布、施行されました。

食育とは

すべての国民が心身の健康を確保し、生涯にわたっていきいきと暮らしていくためには、「食」はとても大切です。
近年、国民の食生活をめぐる環境は大きく変化し、その影響が顕在化しています。例えば、栄養の偏り、不規則な食事、肥満や生活習慣病の増加、食の海外への依存、伝統的な食文化の喪失、食の安全など、さまざまな問題が生じています。このような問題を解決するキーワードが「食育」です。

 

「食育」の位置づけ

  • 生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるべきもの
  • さまざまな経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践できる人間を育てること

 

 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部箕面産と食の推進室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6159

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?