更新日:2019年12月9日

ここから本文です。

土壌汚染の区域指定の状況

 箕面市は、「土壌汚染対策法」に基づき、土壌汚染の区域を要措置区域と形質変更時要届出区域に区分し、下記の通り指定しています。

要措置区域

 土壌の状況調査の結果汚染状態に関する基準に適合せず、健康被害が生ずるおそれがある土地の区域をいいます。人の健康への影響があるため汚染の除去などの措置が必要です。

 

現在箕面市内に要措置区域はありません。

形質変更時要届出区域

 土地の状況調査の結果、汚染状態に関する基準には適合していませんが、健康被害が生ずるおそれのない土地の区域をいいます。

 人の健康への影響がないため、汚染の除去などの措置は必要ではありません。 

  指定年月日 所在地(地番) 面積 基準に適合しない
特定有害物質
解除年月日 汚染土壌の処置等
1 平成29年11月6日 彩都粟生北1丁目
1番2号の一部
8,264.52
平方メートル
砒素
2 平成30年1月18日 船場東3丁目
12番6号の一部
400平方メートル テトラクロロエチレン 令和元年11月7日 基準不適合土壌の掘削除去

 2は汚染された土壌を除去することにより、令和元年11月7日に指定解除となりました。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部環境動物室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6189

ファックス番号:072-723-5581

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?