• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2017年10月1日

粗大ごみ処理施設のしくみ

粗大ごみ処理施設のしくみ 1.計量機 2.ダンピングボックス 3.大型ごみ用クレーン 4.エプロンコンベヤ 5.回転式剪断破砕機 6.磁選機 7.粒度選別機 8.アルミ選別機 9.二軸式剪断破砕機

1.計量機

箕面市内から集められた大型ごみ、不燃ごみや直接持ち込まれたごみは、燃えるごみと同じく計量機で重さがはかられます。

計量機

2.ダンピングボックス

大型ごみはダンピングボックスに一度おろされ、二軸式剪断破砕機に入れるもの、ボンベなどの危険なもの、手選別で資源化できる銅製品などが取り除かれます。

ダンピングボックスで選別された後、大型ごみは大型ごみ用ピットにおろされます。

ダンピングボックスダンピングボックス

3.大型ごみ用クレーン

大型ごみピットから、回転式破砕機の入り口のコンベヤに大型ごみを運びます。

大型ごみ用クレーン

4.エプロンコンベヤ

エプロンコンベヤにおろされた大型ごみは回転式破砕機へ運ばれます。不燃ごみは直接エプロンコンベヤにおろされます。

エプロンコンベヤ

5.回転式破砕機

大型ごみは回転式破砕機の中で高速で回転する大きなグラインダという機械でミキサーのように細かく砕かれます。1日に21トンの大型ごみを砕くことができます。

回転式剪断破砕機外回転式剪断破砕機内

6.磁選機

細かく砕かれた大型ごみの破砕物は磁選機で鉄分とそれ以外のものに選別され、鉄分はバンカに入れられます。

磁選機

鉄分は再生業者へ運ばれてリサイクルされます。

鉄分

7.粒度選別機

磁選機で鉄分をとりだされたあとの破砕物は、回転式のふるいのある粒度選別機の中で可燃物と細かな不燃物、粗めの不燃物にわけられます。

可燃物はごみ処理施設のごみピットに運ばれて燃やされます。細かな不燃物はバンカに入れられます。

粒度選別機外粒度選別機内

8.アルミ選別機

粗めの不燃物は静電誘導を利用したアルミの選別機でアルミと不燃物にわけられます。

アルミ選別機

アルミは再生業者へ運ばれてリサイクルされます。可燃物はごみ処理施設のごみピットに運ばれて燃やされます。

アルミ

9.二軸式剪断破砕機

大型ごみの中でふとん、じゅうたん、たたみや葉刈ごみは二軸式剪断破砕機に入れられ、細かく砕かれてごみ処理施設のごみピットに運ばれて燃やされます。1日に7.5トンの可燃性大型ごみを砕くことができます。

二軸式剪断破砕機二軸式剪断破砕機

 

ごみ処理施設のしくみ

リサイクルセンター(資源ごみ選別)のしくみ

ごみ・リサイクルへ

環境クリーンセンタートップページへ

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:市民部環境クリーンセンター 

箕面市大字粟生間谷2898-1

電話番号:072-729-4280

ファックス番号:072-728-3156

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?