• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

ごみ処理施設のしくみ

ごみ処理施設のしくみ

1.計量機

箕面市内から集められたごみや直接持ち込まれた燃えるごみは、車にのせたままで計量機で重さがはかられます。

計量機

2.投入扉

ごみはプラットホームへ運ばれ、投入扉からごみピットにおろされます。投入扉は二重扉になっていて、車両がピットに落ちないようなしくみになっています。

投入扉1 投入扉2

3.ダンピングボックス

事業者や市民が持ち込んだごみは、ごみピットに安全におろすことができるように、ダンピングボックスに入れられてから、おろされます。

ダンピングボックス

4.ごみピット

ごみピットには、約1週間分のごみ、800トンをためることができます。

ごみピット

5.ごみクレーン

ごみピットから、焼却炉の入り口の給塵機にごみを運びます。一つかみで1.2トンのごみをつかみます。

クレーン1 クレーン2

6.給塵機

ごみを焼却炉へ一定量ずつ供給します。

給塵機

7.焼却炉

ごみを850度以上の温度で完全に燃やします。ごみは流動する砂の層の上で燃えて灰や排ガスになります。ごみの中の燃えないものは砂とともに下の方に降りていき、焼却炉の外に出ていきます。ごみピットの中の空気を吸い込んで燃やすことで、ごみピットの悪臭を外部に出しません。

1基の焼却炉で1日135トンのごみを燃やせます。2基あります。

焼却炉1 焼却炉2

8.ボイラ

ごみが燃えてできた排ガスの高い温度を利用して蒸気を作ります。同時に排ガスの温度を下げます。

ボイラ

9.発電機 10.冷暖房

ボイラで作った蒸気の力や熱で、発電機を動かして電気を作ったり、工場内の冷暖房や給湯を行います。発電機の電気で工場の約6割の電気をまかなうことができます。

発電機 

11.活性炭吹込装置

活性炭を排ガスに吹き込み、排ガスの中のダイオキシンを吸着します。

活性炭吹込装置サイロ 活性炭吹込装置ノズル

12.排ガス減温装置

排ガスの温度を200度以下にまで下げます。

排ガス減温装置

13.バグフィルタ

排ガス中の細かな灰やダイオキシンを吸着した活性炭を特殊な布製のフィルタで取り除きます。

バグフィルタ1 バグフィルタ2

14.灰固化装置

バグフィルタなどで集められた灰を特殊な固化剤で固めて有害なものを閉じこめます。

灰固化装置
固められた灰は固化灰バンカにためられ、ダンプにおろされ、(財団法人)大阪湾広域臨海環境整備センターの埋立処分場に運ばれ埋め立てられます。

固化灰バンカ 埋立処分場

15.有害ガス除去装置

排ガス中の有害なガスである塩化水素ガスや硫黄酸化物などを水酸化ナトリウムの洗浄液で中和洗浄して取り除くとともに、煙突からの白煙の原因になる水分や重金属なども取り除きます。

有害ガス除去装置 有害ガス除去装置

16.排水処理設備

有害ガス除去装置で使った洗浄液を処理して、重金属や有害なものをきれいに取り除き、下水道に流します。収集車を洗った排水や床洗いの排水はきれいに処理されて工場の中で再利用されます。

排水処理設備 排水処理設備

17.触媒反応塔

有害ガス除去装置できれいにされた排ガスの中のわずかに残ったダイオキシンを分解します。光化学スモッグの元になる窒素酸化物も分解します。

触媒反応塔

18.煙突

きれいになった排ガスは煙突から外気にでていきます。水分も取り除かれているため、煙突からの水蒸気による白煙が見えることもほとんどありません。

煙突 煙突

19.振動ふるい

焼却炉の下から抜き出された砂の中から燃えないものと砂にふるい分けます。砂は焼却炉の中に戻されます。

振動ふるい

20.磁選機

ふるい分けられた燃えないものは磁選機で鉄分と不燃物に選別され、それぞれのバンカに入れられます。鉄分は再生業者へ運ばれてリサイクルされ、不燃物は固化灰と同じように埋立場に運ばれ埋め立てられます。

磁選機

 

粗大ごみ処理施設のしくみ

リサイクルセンター(資源ごみ選別)のしくみ

ごみ・リサイクルへ

環境クリーンセンタートップページへ

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:市民部環境クリーンセンター 

箕面市大字粟生間谷2898-1

電話番号:072-729-4280

ファックス番号:072-728-3156

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?