• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 土地 > 住居表示 > 町名・地番・住居表示変更証明について

ここから本文です。

更新日:2010年3月1日

町名・地番・住居表示変更証明について

住居表示諸証明書について

町名・地番の変更、または住居表示制度の実施により、同じ住所・土地であるにも関わらず、時期によって表示のしかたが異なることがあります。これらの証明書は、変更前後の住所・地番号のつながりを証明するものです。

ただし、住居表示実施証明書・止々呂美地区字町名変更証明書に関しては、変更があった当時そこに住んでいた人についてのみ証明いたします。

住居表示諸証明書には、次のようなものがあります。

(1)住居表示実施証明書

住居表示の実施により、住所が「○○番地」から「○番○号」という表示に変更されました。そのつながりを証明するものです。

現在箕面市内では、「○丁目○番○号」という表示がされている区域で住居表示が実施されています。

(2)止々呂美地区字町名変更証明書

平成2年1月1日、止々呂美地区は「大字」という表示を除きました。そのつながりを証明するものです。

(3)地方自治法260条(町名・町界の新設・変更・廃止について)実施証明書

地方自治法260条の規定により町名・町界の新設・変更・廃止が行われ、それにより地番号が変更された地域があります。そのつながりを証明するものです

(4)地番更正実施証明書

市政施行により箕面市となる前、つまり昭和31年12月1日以前に、地番更正が行われた地域があります。そのつながりを証明するものです。

(5)小野原地区区画整理実施証明書

昭和61年3月6日、小野原地区で区画整理が行われ、換地処分により地番号が更正されました。そのつながりを証明するものです。

(6)萱野地区区画整理実施証明書

昭和58年4月16日、萱野地区で区画整理が行われ、換地処分により地番号が更正されました。そのつながりを証明するものです。

必要なもの

印鑑が必要です。また、上記(4)の地番更正実施証明書の交付には、1通につき300円の手数料が必要です。

申請について

どなたでも申請できます。

ただし、申請には変更前の住所・地番号が必要です。あらかじめ調べてからお越しください。

 

住所変更についてのページへ

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:市民部戸籍住民異動室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6725

ファックス番号:072-724-0853

住民票・住居表示の手続に関するお問い合わせは窓口課 072-724-6725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?