箕面市 > 子育て・教育・文化 > 教育 > 給食 > 学校給食について > 食物アレルギー等に対応した給食

更新日:2018年4月20日

ここから本文です。

食物アレルギー等に対応した給食

 食物アレルギー等対応給食

箕面市の学校給食では、食物アレルギーや疾病などにより食べられない食物がある児童生徒についても、安全に提供可能な範囲で除去の対応をしています。

給食で使用しない食品

かに、そば、落花生、ココナッツミルク、アーモンド、カシューナッツ、あさり、キウィフルーツ、メロン、たらこ、ししゃも、きびなご、貝柱

給食で除去できる食品

卵、牛乳、小麦、えび、大豆、ごま、大麦、いか、たこの9品目及びその加工品です。

  • 上記以外で食べられない食品がある場合は、その食品を含むおかずは提供できません。

 

また、給食に卵、牛乳、小麦、えびを使用しない献立を「低アレルゲン献立」とし、できるだけ多くの児童生徒が同じ給食が食べられるように「低アレルゲン献立」の日を増やしています。

詳しくはお問い合わせください。

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局学校給食室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6159(箕面産と食の推進室内)

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?