箕面市 > くらし・環境 > コミュニティ・市民活動 > 自治会よろず情報 > 自治会活動~親睦を深める~ > 商店や病院など地域で協力する小野原ハロウィン

更新日:2018年1月11日

ここから本文です。

商店や病院など地域で協力する小野原ハロウィン

「TRICK-OR-TREAT(お菓子をくれなきゃイタズラするぞ)」の声で、まちが賑やかに
商店や病院など地域で協力する小野原ハロウィン
~さまざまな国の子どもが参加し、日本語よりも英語が多く飛び交うシーンも~
2015年11月取材

阪急小野原住宅地内でハロウィンが開かれました。約25年前からOIS学生が行うハロウィンに自治会員が参加していましたが、近年は自治会も一緒に企画しているそう。今年はOISや近隣病院、商店などの協力のもと、約450人の子どもたちが参加。家々を訪れては、お菓子を手にして大喜びでした。「お話したことのないかたと、楽しく関わるきっかけになる」と、ハロウィン実行委員長の志水さん。子どもに参加証をつけたり、防犯委員会がパトロールを実施するなど、安全に配慮しているからこそ楽しいイベントになります。子どもを見守る地域の手あってこその行事です。

(阪急小野原自治会)

写真1写真2写真3写真4

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:市民部市民サービス政策室   担当者名:自治会係

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6717

ファックス番号:072-723-5538

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット