• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 自治会よろず情報 > 自治会活動~親睦を深める~ > 集会所で“バスボム”を作る多世代交流会

ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

集会所で“バスボム”を作る多世代交流会

小さな子どもからおとなまで、自治会内外から参加
集会所で“バスボム”を作る多世代交流会
~夢の実支援金(自治会応援コース)を活用して開催~
2016年9月取材

ライオンズマンション箕面管理事務所で、バスボムを作る『多世代交流会』が開かれ、自治会内外から20人が参加しました。バスボムとは、泡が出る入浴剤のこと。重曹とクエン酸、食紅、水を混ぜて、好きな形のシリコン型に入れて固めて作ります。できあがりの色を想像しながら食紅の組み合わせを考えて、時間の許す限りたくさんのバスボムを作りました。「参加した子ども達が後日“楽しかった、ありがとう”という内容のお手紙をくれてとても嬉しかったです」と、森さん。ぜひ来年度も引き継いでいただきたい交流会です。

(ライオンズマンション箕面自治会)

bathbomb_01.jpgbathbomb_02.jpgbathbomb_03.jpgbathbomb_04.jpg

 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:市民部市民サービス政策室  担当者名:自治会係

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6717

ファックス番号:072-723-5538

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?