• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 教育 > 小・中学校教育 > 学校ボランティア

ここから本文です。

更新日:2014年12月22日

学校ボランティア

『学校ボランティア』とは?

「自分の経験を活かしたい」「子どもが好き」「将来、学校の先生になりたい」…、そんな地域のみなさま、箕面市教育委員会では、小・中学校でボランティアとして活動いただけるかたを募集しています。以下に、学校ボランティア活動の一部をご紹介します。

ボランティア募集内容

活動紹介

部活動の技術指導(中学校)

部活動部活動で技術指導していただいており、大会やコンクールなどにも同行していただけるかたもいます。中には、運動部で平日に加え週末も指導しているかたや、文化部で週に1回程度、教えているかたなどがいます。

 

 

理科実験のサポート

理科実験

理科の授業で、実験の器具や薬品の準備・片付けのほか、実験が安全にできるようサポートしていただいています。子どもたちに理科を好きになって欲しいという思いから、2校以上の学校で活動していただいているかたもいます。 

授業中や放課後などの学習補助

学習補助

授業中に学習の補助をしていただいています。大学生のかたで、放課後や長期休業中の決まった曜日や時間に、学習会を行っていただいているケースもあります。

 

 

日本語通訳 

通訳

外国から転校してきた児童・生徒に寄り添い、通訳として学校生活をサポートしていただいています。子どもたちが日本語を覚え、学校生活に慣れるまでの間、遠足などの学校行事にも一緒に参加していただいています。

 

 

 

 

登録・活動までの流れ

1.箕面市教育委員会にボランティア登録をしてください。

【登録方法】

ページ下部の「登録申請」ボタンから電子フォーマットにて登録申請をしてください。

2.登録申請されたかたには、箕面市教育委員会からご連絡をしますので、後日、箕面市役所にて面談を行います。これで、学校ボランティア登録が完了します。

3.箕面市教育委員会は学校からの学校ボランティア派遣の要望を受け、登録いただいた内容を基に、学校に登録者をご紹介します。

4.登録内容を基に、学校からご本人に連絡が入り、担当者と打ち合わせを行います。学校が依頼する活動の内容や、自分の希望する時間や条件についてご確認ください。

5.「学校ボランティア確認書」を学校に提出したら、活動開始です。

なお、登録いただいたかた全てに依頼があるとは限りませんので、あらかじめご了承ください。

活動にあたっての留意事項

子どもたちの学校生活の支援者としてふさわしい態度をとるとともに、児童生徒の人権の尊重、安全の確保に留意しながら次の点を遵守してください

1.法令を遵守すること

2.校長や担当者の指示に従い、学校の規律を守ること

3.政治活動や宗教活動を行わないこと

4.学校教育活動にふさわしくない行為を行わないこと(信用失墜行為の禁止)

5.活動従事中に知り得た情報などを他者に漏らしてはならないこと(守秘義務)

 

登録申請ボタン


 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局学校生活支援課 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6760

ファックス番号:072-724-6760

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?