• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 教育 > 小・中学校教育 > 箕面市立中学校部活動創部の統一ルール

ここから本文です。

更新日:2015年9月4日

箕面市立中学校部活動創部の統一ルール

箕面市では、中学校部活動の活性化を図るため、創部に関する市内統一ルールを定めました。

これによって、生徒が希望するクラブが自校にない場合に、新しいクラブを作るための基準が明確になりました。

 

箕面市立中学校部活動創部の統一ルール

1.生徒は、以下の条件を全て満たした場合に、同好会を発足できるものとする。ただし、同好会には予算はつかない。

1) 参加生徒数が5名以上いること。参加生徒は、他の同好会又は部と兼ねて参加することはできない。

 

2.生徒は、以下の条件を全て満たした場合に、同好会を部に昇格することができるものとする。

1) 同好会活動を2の学期以上継続していること。

2) 入部生徒数が5名以上いること。ただし、団体種目においては、大会出場に必要な人数以上の入部生徒がいること。入部生徒は、他の部と兼ねて入部することはできない。

 

※学校は、同好会には教員顧問を1名、部には教員顧問を2名配置する。この場合において、教員顧問の数が次の条件を満たさない場合は、学校は、部活動支援員による顧問(支援員顧問)を活用でき、部の教員顧問は、1人を除いて支援員顧問をもって、これに代えることができる。

 

(例)学校が支援員顧問を活用できる条件

教員の数が、下記の計算式により算出される数を満たさない場合、学校は教育委員会と協議の上、支援員顧問を活用することができる。ただし、教員の数には、次の者を含まない。

・校長、副校長、教頭、非常勤講師、生徒指導担当者授業支援員及び育児、介護、通院、就学、短時間勤務等、教員顧問を担うことができない特別な理由があると学校長が認める者

 

<計算式> (部の数×2)+(同好会の数×1)

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局学校教育室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6761

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?