箕面市 > 産業・まちづくり > 産業・農業 > 農業 > 「箕面市農業サポーター制度」について

更新日:2017年10月6日

ここから本文です。

「箕面市農業サポーター制度」について

農業サポーター制度の登録者を募集しています!

箕面市では、農業者の営農を支援する取り組みとして「農業サポーター制度」を実施しています!

この制度は、“農業に関心のあるかた”、“農業の実作業体験や自然とのふれあいを希望するかた”、“今後農業へ就農意欲をお持ちのかた”などを対象に農業のサポーターを募り、農作業の手伝い等を希望される農家のかたを応援していただくものです。

この制度を通して、高齢化や後継者不足等の問題に悩む農家のみなさんが営農を継続しやすい環境を支援し、箕面のかけがえのない農業と担い手を守ろうとするものです。

2016年2月時点では、非常に多くのかたに農業サポーターの登録をしていただき、受入れ希望農家が募集している定員を上回っております。人手不足等で農作業のお手伝いを希望される農家のかたは、是非この機会にご登録していただき、市内の貴重な農空間の維持に役立ててください。

農業サポーターの活動の様子1農業サポーターの活動の様子2
農業サポーターの活動が農家のかたに喜ばれています!

1.目的

援農のためのボランティア(農業サポーター)を広く募集し、担い手を必要とされる農家のかたの営農継続を支援することを通じて不耕作地の発生防止・解消と都市農地の持つ多面的な機能(癒し・みどり空間)の確保を図ります。また、援農を通じて将来の農業の担い手の育成と確保を図ります。

「農業サポーター制度」イメージ図

2.募集

農業サポーターの受入れを希望される農家のかたと農業サポーターを募集しています。なお、現在登録されている受入れ希望農家の条件は下の「4.受入れ希望農家リスト」をご覧ください。

募集の受付窓口

 

募集要件

募集の受付窓口

受入れ希望農家

市内農家で、農業サポーターの受け入れにより営農が継続的に可能となる農家

大阪北部農業協同組合

営農経済課

農業サポーター

年齢18歳以上で、農作業を担えるかた

みどりまちづくり部

農業振興課

募集要領及び登録申請書

箕面市農業振興課・大阪北部農協(市内各店)で配布しています。また、下のリンクからもダウンロードできます。

個人情報の一部については、事業の運営に必要な情報として受入れ農家及び農協各店へ提供されます。

3.農業サポーターの作業内容等

  • 水稲、野菜類、花き・花木類・果樹類にかかる播種・定植から収穫・出荷までの一連の農作業で、具体的な作業内容については、農業サポーターと農家間で調整していただきます。
  • 登録申請書の提出後、箕面市において受入れ農家を決定し、ご連絡させていただきます。
  • 農作業における怪我などは各自の対応となりますので、各自で「ボランティア保険」に加入してもらいます。
  • 2016年2月1日現在の登録状況

 

20歳代

30歳代

40歳代

50歳代

60歳代以上

6人

9人

7人

9人

53人

84人

3人

3人

9人

3人

29人

47人

9人

12人

16人

12人

81人

131人

農業サポーターの活動の様子3農業サポーターの活動の様子4
農業サポーターの活動状況

 

4.技能講習等の情報(調整中)

大阪府環境農林水産総合研究所農業大学校(外部サイトへリンク)

全国新規就農支援センター(外部サイトへリンク)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部農業振興課 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6728

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット