箕面市 > 産業・まちづくり > 産業・農業 > 農業 > あなたの農地をレンゲの花咲く農地にしませんか!~農景観作物の種子代を助成します~

更新日:2018年5月31日

ここから本文です。

あなたの農地をレンゲの花咲く農地にしませんか!~農景観作物の種子代を助成します~

農景観作物(レンゲ)の種子代を助成します

農地の保全や地域の美しい農景観づくりのために、通学路沿いなどの農地で植栽される農景観作物(レンゲ)を対象に種子代相当額を助成しています。

レンゲ風景 レンゲ

 申請方法

対象者

市内農業従事者(事業実施前に、申請手続きをしてください。)

作付面積要件

300平方メートル以上の一団の農地

対象農地

幹線道路、通学路沿いや不特定多数の人の目にふれやすい場所にある農地

必要書類

申請締切

平成30年7月13日(金曜日)

*郵送の場合は、13日必着

申請先

箕面市みどりまちづくり部農業振興課(市役所別館4階44番窓口)

*窓口へ直接ご提出ください。

補助額

補助額は、種子代相当額(予算の範囲内)となります。種子代相当額は、大阪北部農業協同組合が販売する種子価格を基準とし、作付面積100平方メートル当たり次の播種量を上限として算出します。

作付面積100平方メートルあたりの播種量の上限

対象作物 播種量の上限
レンゲ 0.4キログラム/100平方メートル

 

補助額の計算方法(申請時)

作付面積(平方メートル)×種子価格(円/キログラム)×0.4(キログラム)÷100(平方メートル)=申請上限額

申請時には、種子価格=2,250円/キログラム(平成30年5月時点の額)を適用してください。

※交付決定額算出時は、平成30年10月時点の種子価格を適用します。

★簡単な計算方法(平成30年度申請分)

 9×作付面積(平方メートル)=申請上限額

※小数点以下切り捨て

(例)農地(面積500平方メートル)に、レンゲを販売価格(農協販売価格2,250円/キログラム)で、標準的な播種量の2キログラム(500平方メートル×0.4キログラム/100平方メートル)を購入し、蒔いた場合

 9×500(平方メートル)=4,500円

補助金交付手続の流れ

  1. 事業実施前に、申請書類(補助金交付申請書、実施概要書、位置図)を箕面市農業振興課まで提出してください。

  2. 箕面市から「補助金交付決定通知書」が送付されます。(10月頃予定)
  3. 事業実施後、補助事業実績報告書(PDF:38KB)と領収書(写し可)を箕面市農業振興課まで提出してください。
  4. 現地確認後、補助金の交付となります。(3月頃予定)

平成29年度実績

 

対象作物 主な実施地域 件数 農地面積

レンゲ

石丸、新稲ほか

23件

44,459平方メートル

 

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部農業振興課 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6728

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット