• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > ビジネス > 都市計画 > 区域区分の見直しについて > 4.第6回区域区分一斉見直しについての箕面市の方針

ここから本文です。

更新日:2010年2月25日

4.第6回区域区分一斉見直しについての箕面市の方針

蝶のイメージ3の1 蝶のイメージ3の2 蝶のイメージ3の3

下に示す箕面市の方針(趣旨、基本方針、今後の流れ)については、平成21年(2009年)7月3日(金曜日)に開催された箕面市都市計画審議会に報告し、この方針で今後手続きを進めることについて了承されました。

都市計画審議会(7月3日)の説明資料はこちらをご覧下さ い。(PDF:276KB)

第6回区域区分一斉見直しについての箕面市の方針

趣旨

少子高齢社会の到来や生活ニーズの多様化等といった社会経済情勢をふまえて都市計画法が改正され、拡大型の市街地の必要性は少なく、成熟社会に対応した持続可能な都市づくりを目指す方向性が示されました。

この方向性をうけて「市街化調整区域の土地利用がどうあるべきか」を検討し、本市の都市計画の方針として、市街化の抑制を原則としつつ、ただし書きで限定的に都市的土地利用を認める「市街化調整区域における土地利用の基本方針」をまとめました。

今回の見直しでは、この基本方針をふまえ、持続可能な都市の実現を目指します。

基本方針

市街化区域の拡大を積極的にはかる必要性は低い。

蝶のイメージ3の1 蝶のイメージ3の2 蝶のイメージ3の3

検討の流れ

基本方針に基づいて、現行の区域区分を変更しない素案(たたき台)を作成し、次のフローで進めていきます。

相談窓口、パブリックコメント及び市民説明会等の実施結果は「5.市素案作成に向けた検討」をご覧下さい。

 

1)市役所に相談窓口 (事前予約制)を設けます。

2)素案(たたき台)について、パブリックコメント及び市民説明会を開催します。

3)市民意見の集約を図り、素案を作成します。

4)素案について市都市計画審議会に報告した上で、大阪府に提出します。

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部まちづくり政策室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6810

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?