• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 妊娠・出産 > 妊娠届・母子健康手帳

ここから本文です。

更新日:2017年5月1日

妊娠届・母子健康手帳

妊娠届を出しましょう

医療機関などの診察で妊娠がわかったら、妊娠届を提出し、母子健康手帳と妊婦健康診査受診券を受け取りましょう。

【持ち物】

※平成28年1月からマイナンバー法が施行され、申請に必要なものが増えています。

〇妊婦本人が来所の場合妊婦さんのイラスト

  • マイナンバーがわかるもの 
  • 本人確認書類(ご本人であることが確認できるもの)

 〇代理人が来所の場合

  • 委任状(PDF:28KB)
  • 代理人の本人確認書類
  • 妊婦の本人確認書類のコピー
  • 妊婦のマイナンバーがわかるもののコピー

マイナンバーがわかるもの、本人確認書類、代理人の本人確認書類はこちら(PDF:149KB)

なお、診断書の提出は不要です。

【届出場所】

市役所(市役所別館2階22番窓口 子どもすこやか室)

豊川支所

止々呂美支所

※他市から転入されたかたの妊婦健康診査受診券の交付は、市役所別館2階のみでの取り扱いとなります。 

母子健康手帳を活用しましょう

妊娠届を提出すると母子健康手帳を受け取ることができます。母子健康手帳

母子健康手帳は、お母さんと赤ちゃんの健康記録のための大切な手帳です。受け取ったら内容を確認し、自分で記入するところを記入しましょう。

母子健康手帳に妊娠中の経過などが記入されていると、里帰り出産などの際にも、これまでの経過がわかり診察の参考になります。また、赤ちゃんが大きくなってからも、成長・発達の経過や予防接種の記録が役立ちます。

母子の健康管理のために、ぜひ活用しましょう。

 

「マタニティマーク」キーホルダーを配布しています

妊娠中、特に初期はおなかの赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためにとても大切な時期です。「マタニティーマーク」を利用し、妊娠中であることをさりげなく周囲に伝えることで、マークに気づいた周囲のかたが席を譲ってくれるなど配慮を受けやすくなり、お母さんが安心して外出できます。

マタニティーマークのイラストマタニティーマークについて詳しくは厚生労働省のホームページでご覧になれます。(外部サイトへリンク)

 

お知らせ

  • 現在はありません。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局子どもすこやか室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6768

ファックス番号:072-721-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?