• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 健康・医療 > 予防接種 > 抗体価の低いおとなの風しんの予防接種費用を助成します

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

抗体価の低いおとなの風しんの予防接種費用を助成します

風しん任意予防接種などの助成制度が始まります

先天性風しん症候群を予防するため、抗体価が十分でないと判定された妊娠を希望する女性などを対象に予防接種費用の助成を始めます。

大阪府内では、昨年、「風しん流行緊急事態」が宣言されました。風しんは、妊娠初期の女性が罹患すると出生児に先天性風しん症候群を発症することがあり、予防接種を奨励し風しんの感染拡大を防止するため、風しん任意接種などの助成制度を実施します。

なお、風しんなど生ワクチンの予防接種については、理論上のリスクを回避する意味で、全妊娠期間を通じて接種を受けることができませんので、ご注意ください。また、妊娠していない時期にワクチン接種を行った際も、その後2か月間は避妊することが必要です。

対象者

風しん抗体検査の結果、抗体が十分でないと判定された箕面市民のかたで、次のいずれかに該当するかた。

  • 妊娠を希望する女性
  • 妊娠を希望する女性の配偶者 
  • 妊婦の配偶者

抗体が十分でないとは 

風しんの抗体検査には、HI法とEIA法の2種類があります。

次の表の数値に該当すれば、抗体が十分でないということになります。(5年以内の結果であれば有効です。)

 

HI法

EIA法

8倍未満

陰性 又は 判定保留

8倍 ・ 16倍

陽性 (EIA価8.0未満 又は 国際単位①30IU/ml未満、

 国際単位②45IU/ml未満)

EIA価はデンカ生研社製、国際単位①(IU/ml)はシーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社、極東製薬工業株式会社、国際単位②(IU/ml)はシスメックス・ビオメリュー株式会社、ベックマン・コールター株式会社製の風しんIgG測定キットを使用した場合の判定基準です。

 

平成26年6月から、大阪府保健所において風しん抗体検査(無料)が始まりました。対象者や場所・日時など詳細は、大阪府のホームページ( 外部サイトへリンク )をご覧ください。

 

助成額 

6,000円を助成します。(1人1回のみ。ただし、接種費用が6,000円を下回った場合は、接種費用の額。)

助成対象となる接種期間

平成28年4月1日金曜日から平成29年3月31日金曜日まで

 

助成手続きについて

手順は

1.風しん抗体検査を受け、その結果抗体が十分でないと判定される。(検査結果が必要です。)

  • 大阪府保健所で受けた場合は、無料です。
  • 医療機関で受けた場合は、全額自己負担となります。(5,000円程度。医療機関により異なります。)

2.医療機関で予防接種を受ける。医療機関により、抗体検査の結果の提示が必要です。(市内、市外を問いません。)

3.医療機関の窓口で、予防接種費用を全額支払い、領収書をもらう。

4.必要な書類などを持って、総合保健福祉センターで助成金の申請を行う。(郵送での申請もできます。「郵送の場合は」の注意事項をよくお読みのうえ、申請してください。)

5.後日、助成金が銀行口座に振り込まれる。

必要な書類は

1.住所、年齢を確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)

2.風しん抗体検査の結果票(保健所もしくは医療機関で発行されたもの。)

3.予防接種費用の領収書(医療機関発行のものに限る。MRワクチンまたは風しんの予防接種費用であることがわかること。)

4.予防接種を受けた本人の口座がわかるもの

5.認印

6.配偶者の住所、年齢を確認できるもの(妊娠を希望する女性の配偶者のかた)

7.母子健康手帳(妊婦の配偶者のかた)

申請受付期間

平成29年4月7日金曜日までの

月曜日から金曜日の午前8時45分から午後5時15分まで(12月29日から1月3日まで及び祝日は除く)

受付場所

総合保健福祉センター総合窓口で受付を行います。

郵送の場合は

1.「箕面市風しん任意予防接種等費用償還払申請書兼請求書(PDF:71KB)」に必要事項を記入し、押印する。

2.運転免許証、健康保険証などの住所、年齢を確認できる箇所の写しを取る。

3.妊娠を希望する女性の配偶者のかたは、配偶者(妊娠を希望する女性)の運転免許証、健康保険証などの住所、年齢を確認できる箇所の写しを取る。

4.妊婦の配偶者のかたは母子健康手帳の「子の保護者」欄(記入済みのもの)のページの写しを取る。

5.上記と「風しん抗体検査の結果票」と「予防接種費用の領収書」の原本を下記まで郵送する。

(送付先)〒562-0014箕面市萱野5-8-1箕面市総合保健福祉センター地域保健室

(注意事項)書類などに不備がある場合は、助成金の振込ができません。訂正などをお願いすることもありますので、早めに申請してください。

(郵送締切)平成29年4月3日月曜日必着

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域保健室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9507

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?