• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 福祉 > 児童福祉 > 特別児童扶養手当

ここから本文です。

更新日:2017年4月18日

特別児童扶養手当

土曜日も窓口(市役所 別館2階 子ども総合窓口)でお手続きいただけます。

土曜開庁についてはこちら http://www.city.minoh.lg.jp/simin/doyoukaichou.html をごらんください。


精神や身体に中程度以上の障がいのある20歳未満の児童を養育しているかたで、下記の所得制限額を超えておられないかたは、特別児童扶養手当 を受給できますのでお問い合わせください。

*下記の所得制限額を超えるかたは、 その年度は特別児童扶養手当が支給されませんが、受給要件に該当するかたはご相談ください。

ただし、次のいずれかにあてはまるときは受給できません。

  • (1)手当を受けようとする人または児童が日本に住んでいないとき
  • (2)児童が児童福祉施設に入所しているとき
  • (3)障がいのある児童が障がいを事由とする年金を受けることができるとき

手当月額

1級/51,500円(平成29年3月まで)/51,450円(平成29年4月から)

2級/34,300円(平成29年3月まで)/34,270円(平成29年4月から)

提出書類

  • (1)特別児童扶養手当認定請求書(子育て支援課にあります)
  • (2)請求者及び対象児童の戸籍謄本(外国籍のかたは不要)
  • (3)世帯全員の住民票
    (外国籍の人は(2)(3)については、外国人登録原票記載事項証明書)
  • (4)所定の診断書(身体障害者手帳、療育手帳をお持ちのかたは、省略できる場合があります。)
  • (5)請求者名義の預貯金通帳の写し
  • (6)認め印
  • (7)所得証明書
  •  
  • ※その他状況により必要書類がありますので、お問い合わせください。

申込み問合せ

箕面市教育委員会事務局

子ども未来創造局 子育て支援課 (市役所別館2階 23番窓口)

〒562-0003 箕面市西小路4丁目6番1号

電話:072-724-6738 FAX:072-721-9907

なお、支払いの認定を受けられているかたは、毎年8月中に所得状況届を提出する必要があります。(現在すでに受給中のかたには別途通知いたします。)

 

特別児童扶養手当(扶養親族数別)所得制限限度額

扶養親族数

本人

配偶者及び扶養義務者

0人

4,596,000円未満

6,287,000円未満

1人

4,976,000円未満

6,536,000円未満

2人

5,356,000円未満

6,749,000円未満

3人

5,736,000円未満

6,962,000円未満

4人

6,116,000円未満

7,175,000円未満

5人

6,496,000円未満

7,388,000円未満

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局子育て支援課 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6738

ファックス番号:072-721-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?