文字サイズ・色合い変更

  • 教育委員会トップへ
  • 箕面市トップへ

本文へジャンプします。

ここから本文です。

箕面市立萱野小学校 > 学校教育目標

更新日:2017年4月3日

学校教育目標

「自分が好き!友だちが好き!学校が好き!」な子どもをはぐくむ。
地域・社会に開かれた楽しい学校づくりに努める。

 

 

めざす子ども像

1.自分が大切な存在であると実感できる子。
2.ほか者に共感でき思いやりのある人権感覚にあふれる子。
3.基礎・基本や、自ら考え学び合う力など確かな学力の向上をめざす子。
4.基本的な生活習慣や社会のルールやマナーを身につけた子。
5.積極的に地域・社会に参画しようとする子。

 


学校教育活動の重点

「学校教育目標」と「めざす子ども像」をたち成するために、日々の授業や行事で、人権を基盤にした教育活動を推進する。

箕面子どもステップアップ調査を効果的に活用し、「学力・体力・豊かな心」をバランスよくはぐくむ。

すべての子どもが基礎・基本を身につけることができるよう、「箕面の授業の基本」の実践により、魅力ある分かりやすい授業を創造し、一人ひとりを大切にしたきめ細かな指導を行う。

知的好奇心や探求心を持ち、生活の中や社会にあるさまざまな課題について主体的に学び、問題を解決しようとする力をはぐくむ。

学習に集中できる環境をつくるとともに、子どもの規範意識や社会性の育成をはかる。

子どもどうし、教職員と児童が相互に共感と信頼に基づく、温かい豊かな人間関係をつくり、一人ひとりが尊重され、自らの良さや可能性を発揮し、豊かな自己実現が図れるよう教育活動を推進する。

すべての人が個人として尊重され、生命、自由及び幸福追求の権利が尊重される社会の実現に向け行動できる力をはぐくむ。

保護者、地域・校区の保幼小中・社会と連携を図り、協働で教育活動を創造することにより、開かれた楽しい学校づくりと小中一貫教育を進める。