• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 教育 > 教育委員会 > 教育委員会会議の概要と会議録 > 平成28年第2回箕面市教育委員会定例会会議録

ここから本文です。

更新日:2016年3月11日

平成28年第2回箕面市教育委員会定例会会議録

日時:平成28年2月15日(月曜日)午後1時30分
場所:箕面市立市民会館2階大会議室2

出席委員

  • 委員長 山元行博君
  • 委員長職務代理者 中享子君
  • 委員 丹澤直己君
  • 委員 大橋亜由美君
  • 委員 髙野敦子君
  • 委員(教育長) 具田利男君

付議案件説明者

  • 子ども未来創造局長 大橋修二君
  • 子ども未来創造局担当部長 樋口弘造君
  • 子ども未来創造局担当部長 木村均君
  • 子ども未来創造局担当部長 浜田徳美君
  • 子ども未来創造局担当副部長兼教育センター所長 岡裕美君
  • 子ども未来創造局副理事 半沢芳寛君
  • 子ども未来創造局副理事兼早期療育室長 稲野文雄君
  • 子ども未来創造局副理事 斉藤堅造君
  • 保健スポーツ課担当室長 中井正美君
  • 教育政策室長 村田麻子君
  • 教職員人事室長 巣組悦子君
  • 人権施策課長 柴田大君
  • 人権施策課男女協働・家庭支援室長 江口寛君
  • 学校教育室担当室長 高岡真仁君
  • 学校施設管理室長 西田昭浩君
  • 学校生活支援課長兼広域学校生活支援課長 坪田忠宏君
  • 学校生活支援課青少年育成室長 一階世志明君
  • 学校給食室長 佐治功君
  • 子育て支援課長兼広域子育て支援課長 西尾直人君
  • 子育て支援課幼児教育保育室長兼広域幼児育成課長 今中美穂君
  • 文化国際室長 前田一成君
  • 天然記念物室長 岩永幸博君
  • 保健スポーツ課長 谷尾吉章君
  • 中央図書館長 大迫美恵子君

出席事務局職員

  • 教育政策室 松尾真恵君
  • 教育政策室 巣組裕子君

議事日程

日程第1:会議録署名委員の指定
日程第2:箕面市立学校の府費負担教職員の勤務時間、休日、休暇等に関する規則改正の件
日程第3:箕面市教育委員会人事発令の件
日程第4:箕面市教育委員会会議録の承認を求める件
日程第5:教育長報告
日程第6:箕面市教育委員会所管に係る平成28年度箕面市一般会計当初予算の件


(午後1時30分開会)


◯委員長(山元行博君):ただ今から、平成28年第2回箕面市教育委員会定例会を開催いたします。議事に先立ちまして、事務局から「諸般の報告」をしていただきます。
(事務局報告)
◯委員長(山元行博君):ただ今の報告どおり、本日の出席委員は6名で、本委員会は成立いたしました。
◯委員長(山元行博君):それでは、日程第1「会議録署名委員の指定」を行います。本日の会議録署名委員は、箕面市教育委員会会議規則第4条第2項の規定に基づき、委員長において髙野委員を指定いたします。
◯委員長(山元行博君):では次に、日程第2、議案第1号「箕面市立学校の府費負担教職員の勤務時間、休日、休暇等に関する規則改正の件」を議題といたします。議案の朗読を省略し、提案理由を子ども未来創造局教職員人事室長に求めます。
◯子ども未来創造局教職員人事室長:本件は、学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴い、関係規定を整備するため、箕面市立学校の府費負担教職員の勤務時間、休日、休暇等に関する規則の一部を改正する必要が生じたため提案するものです。
◯委員長(山元行博君):それではご質問、ご意見をお受けいたします。
◯委員長(山元行博君):ないようですので、議案第1号を採決いたします。本件を原案どおり可決することにご異議ございませんか。
(“異議なし”の声あり)
◯委員長(山元行博君):異議なしと認めます。よって、本件は原案どおり可決されました。
◯委員長(山元行博君):次に、日程第3、報告第4号「箕面市教育委員会人事発令の件」を議題といたします。議案の朗読を省略し、提案理由を子ども未来創造局教育政策室長に求めます。
◯子ども未来創造局教育政策室長:本件は、人事異動等に伴い発令する必要が生じましたが、委員長において教育委員会会議を招集する時間的余裕がないとお認めいただき、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第25条第1項並びに箕面市教育委員会教育長に対する事務委任規則第3条1項の規定により、教育長が臨時に代理しましたので、同規則第3条2項の規定により、報告するものです。
◯委員長(山元行博君):ご質問、ご意見をお受けいたします。
◯委員長(山元行博君):ないようですので、報告第4号を採決いたします。本件を報告どおり承認することにご異議ございませんか。
(“異議なし”の声あり)
◯委員長(山元行博君):異議なしと認めます。よって、本件は報告どおり承認されました。
◯委員長(山元行博君):次に、日程第4、報告第5号「箕面市教育委員会会議録の承認を求める件」を議題といたします。議案の朗読を省略し、提案理由を子ども未来創造局教育政策室長に求めます。
◯子ども未来創造局教育政策室長:本件は、去る1月21日に開催されました平成28年第1回箕面市教育委員会定例会の会議録を作成しましたので、箕面市教育委員会会議規則第4条の規定により、提案するものです。
◯委員長(山元行博君):ご質問、ご意見をお受けいたします。
◯委員長(山元行博君):ないようですので、報告第5号を採決いたします。本件を報告どおり承認することにご異議ございませんか。
(“異議なし”の声あり)
◯委員長(山元行博君):異議なしと認めます。よって、本件は報告どおり承認されました。
◯委員長(山元行博君):日程第5「教育長報告」を議題とします。教育長に報告を求めます。
◯教育長(具田利男君):まず教育委員さんの活動についてご説明します。1月15日に、平成27年度市町村教育委員研究協議会が京都大学で行われ、チーム学校に関する部会にご参加いただきました。21日には、箕面市文教常任委員と教育委員との意見交換会が行われ、塾に頼らず学校教育だけで学力、生きる力を伸ばせないかというご意見を頂きました。また、子ども達の居場所についての意見交換も行われました。28日には、平成27年度大阪府都市教育委員会連絡協議会の役員会・代表者研修会が行われました。代表者研修会では、大阪府警察本部少年課少年育成室長に、少年非行についての講演をしていただきました。次に私の報告ですが、1月8日に大阪府都市教育長協議会の定例会に出席しました。22日には豊能地区教育長協議会研修会を開催し、チーム学校について、文部科学省初等中等教育局初等中等教育企画課の福島課長補佐にご講演いただきました。この講演では、教員を増やすことが難しい中で、学校が組織だって動くことによって今の人材で補完し合い、いかに子どもたちと向き合い、力を伸ばしていくかという取り組み方について勉強させていただきました。23日、24日には全国の教育長を集めた教育長セミナーが行われました。ここではパネルディスカッションに、倉田箕面市長がパネラーの一人として出席され、首長から見た教育委員会について発表されました。教育委員会制度は機能すれば、本当によい行政機関である、教育委員は切実感を持って判断してほしいとお話しされました。
◯委員長(山元行博君):ご質問、ご意見をお受けいたします。
◯委員長(山元行博君):ないようですので、次に日程第6、報告第6号「箕面市教育委員会所管に係る平成28年度箕面市一般会計当初予算の件」を議題とします。議案の朗読を省略し、提案理由を子ども未来創造局長に求めます。
◯子ども未来創造局長:本件は、平成28年度に予定している教育施策及び各種事務事業を実施するに当たり、平成28年度箕面市一般会計予算を箕面市長に要請する必要が生じましたが、委員長において教育委員会会議を招集する時間的余裕がないことが明らかであるとお認めいただき、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第25条第1項に並びに箕面市教育委員会教育長に対する事務委任規則第3条1項の規定により、教育長が臨時に代理いたしましたので、同規則第3条2項の規定により、報告するものです。
◯委員長(山元行博君):ご質問、ご意見をお受けいたします。
教育長(具田利男君):主な予算の内容について補足いたします。まずJETプログラムを活用した英語教育の強化についてです。現在は20名のALTを配置していますが、新年度はさらに13名増やし、小学校では毎日45分授業のいずれかに入ってもらえるようにします。中学校と小中一貫校は、これまでの週1回から、週2回の授業に入れるよう各学校に2名のALTを配置します。また、ALTだけでなく、関係する人員も増やし、英語教育全体を補強しようと考えています。次に、学校力向上を目指し、小・中学校、小中一貫校それぞれ1校ずつ、計3校をパイロット校に指定します。市で予算を組み、パイロット校では、研究主任、生徒指導主事の代わりに授業支援員が授業を行い、研究主任、生徒指導主事を専任化して組織として動けるようにします。それから、とどろみの森学園、彩都の丘学園の校区であるニュータウンの人口が増えていますので、これに対応して必要な校舎の増築ができるよう、設計・工事費等を盛り込んでいます。また、学童保育室の整備が必要です。平成28年度中に、止々呂美小学校、萱野東小学校、中小学校、彩都の丘小学校の4校において、学童保育室を増設します。さらに、平成30年から33年にかけて増築が必要な学校の推計をしていますので、必要な手続きを進めます。それから、保育所の整備については、第三次箕面市子どもプランに基づき、平成28年から30年にかけて保育所の定員を485名分増やす計画をしており、それに見合った予算額約8億1700万円を計上しています。最後に生涯学習の関係では、総合運動場の整備改修工事を行います。運動場の老朽化対策のため、体育連盟や個人の利用者の方々のご意見やご要望をお聞きしながら、テニスコート等の改修を進めようと、約2600万円の工事費を予算に計上しております。
◯委員長(山元行博君):ご質問、ご意見をお受けいたします。
◯委員(大橋亜由美君):ネイティブによる英語の授業の実現について確認ですが、ネイティブとは、英語を第一言語としているという意味でしょうか。
◯子ども未来創造局長:そうです。
◯委員長(山元行博君):他に、何かございませんか。
◯委員長(山元行博君):ないようですので、各委員から教育行政に係ることで、何かご意見等ありますでしょうか。
◯委員長(山元行博君):ないようですので、他に事務局から「その他、教育行政に係る報告」があれば、申出を受けますが、いかがですか。
◯委員長(山元行博君):ないようですので、本日の会議は、全て終了し、付議された案件、議案1件、報告3件は、すべて議了いたしました。
◯委員長(山元行博君):これをもちまして、平成28年第2回箕面市教育委員会定例会を閉会いたします。


(午後1時46分閉会)

 

以上のとおり会議の次第を記し、相違ないことを認めたので、ここに署名する。


箕面市教育委員会

委員長 山元行博(自著)
委員 髙野敦子(自著)

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局教育政策室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6762

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?