箕面市 > 子育て・教育・文化 > 教育 > 教育制度 > 止々呂美小・中学校(とどろみの森学園)の特認校制度(廃止)

更新日:2018年8月14日

ここから本文です。

止々呂美小・中学校(とどろみの森学園)の特認校制度(廃止)

止々呂美小・中学校(とどろみの森学園)の特認校制度(廃止)

  • この度、止々呂美小・中学校(とどろみの森学園)における特認校制度を廃止することとなりました。
  • 特認校制度とは、従来の通学区域は残したままで、特定の学校について、通学区域に関係なく、市内のどこからでも就学を認める制度です。本市においては、平成20年度に、それまでの止々呂美小学校と止々呂美中学校を再編した、府内初の施設一体型小中一貫校「とどろみの森学園」が開校した際に、校区外の子どもたちであっても、この特色ある小中一貫教育を希望する場合は受け入れることができるよう、当該校について「特認校制度」を導入しました。
  • しかしながら、開校から10年を経た今、当時先進的であった小中一貫教育も、今では市内全域で「校区連携型小中一貫教育」として広がりを見せており、特認校制度のニーズも低下しています。また、止々呂美・箕面森町地域の住宅環境が大きく変化し、とどろみの森学園の児童生徒数は開校当時の約11倍と大幅に増加しています。これらの状況を踏まえ、本制度は一定の役割を終えたものとして、廃止します。
  • なお、すでに特認校制度を利用して入学している在校生については、卒業まで引き続きとどろみの森学園に在籍できます。また、それら在校生の弟妹が、在校生が卒業するまでに小学校への入学年時に達する場合は、とどろみの森学園に入学することができます。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局学校生活支援課 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6760

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?