文字サイズ・色合い変更

  • 教育委員会トップへ
  • 箕面市トップへ

本文へジャンプします。

ここから本文です。

箕面市立とどろみの森学園(箕面市立止々呂美小・中学校) > とどろみの森学園の教育目標について

更新日:2017年5月11日

とどろみの森学園の教育目標について

とどろみの森学園は、公立学校では大阪府で最初の施設一体型小中一貫校として開校し、10年目を迎えました。

児童生徒数は、622名(平成29年4月1日現在)となり、開校以来、小中一貫教育の推進を学校教育の柱として進めています。

 児童の集合写真

教育目標

学ぶ力 認め合う心 未来を創造する学校

学校教育推進テーマ

「自分発見、ひと発見、未来発見」

~わくわく体験、のびのび失敗、どんどん挑戦~

めざす子どもの姿

  • 自ら学び、確かな学力(=“学ぶ力”)と体力を身につけた子
  • 夢や志をもち、実現に向け目標を立て計画的に取組む子
  • 相手を思いやり、異なった考えや文化を持つ人とともに活動できる子
  • 自己の確立をめざし、自ら社会に参加し、貢献できる子

めざす学校の姿

  • 規律があり、安全で、安心して学べる学校
  • 子ども同士、子どもと教職員が信頼の絆で結ばれた学校
  • 子どもや保護者の期待に応える学校
  • 清潔で美しい学校

学校いじめ防止基本方針

本校では、学校いじめ防止基本方針を定め、いじめのない学校づくりを目指しています。上のリンクをクリックするとご覧いただけます。

研究主題

★研究主題

互いに認め合い、主体的に社会とつながる子どもをめざして

-「学びたくなる」「学び続ける」教材づくりを通して-

★研究仮説

教科・領域にかかわらず小中学校に共通した“学びのベーシックスタイル”の確立とともに、そのスタイルに書く活動等言語活動を充実させ、発達段階に応じた“系統的な学びのスタイル”を構築することで、自ら考え判断し、豊かに表現する児童・生徒が育つであろう。

祝5周年とどろみの森学園

5周年記念航空写真

 

中庭の様子

中庭