• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2017年9月14日

燃えるごみ専用袋の乳幼児加算・福祉加算

お知らせ

乳幼児のかた、紙おむつを使用している高齢者、障害のあるのかたのために「燃えるごみ専用袋」を加算配布しています。

それぞれ必要要件がありますので下記制度の概要を確認してください。

乳幼児加算配布について

毎年6月以降に子どもが生まれた世帯で、出生届を夜間や休日に市役所守衛室(本庁のみ)または、箕面市以外の市町村で提出した場合は、生まれた子どもの分の燃えるごみ専用袋を受け取るための手続きが必要ですので、環境整備室までお問い合わせください。

対象者など、制度についてくわしくは下記をごらんください。

福祉加算配布について

毎年10月1日から翌年9月末日を定例配布期間とし申請期間は5月1日~5月31日(5月31日消印有効)となります。

新たに加算配布が必要となったかたは、随時申請することができますので環境整備室までお問い合わせください。申請書は福祉加算申請方法(本ページ最下部)でダウンロードできるほか箕面市役所別館1階市民サービス政策室・豊川支所・止々呂美支所・ライフプラザに備え付けています。

定例申請期間の5月末日までに申請のあった引換券の送付は、8月中旬となります

福祉加算を受けるための手続きは下記をごらんください。

制度の概要

箕面市では、家庭ごみの減量・資源化の推進と負担の公平化を目指し、平成15年10月にごみ処理の一部有料制を導入していますが、減量の努力の及ばない下記の場合において、通常の世帯の人数に応じた燃えるごみ専用袋の無料配布に加え、一定枚数の燃えるごみ専用袋を無料で加算配布するものです。

制度の名称

対象となる世帯(制度の要件)

配布枚数

(1人あたり1年間)

乳幼児加算

箕面市に住民登録している3歳に達するまでの子どものいる世帯

30リットル袋60枚

福祉加算

以下の要件をすべて満たすかたのいる世帯

1.市内に居住し、住民登録している

2.以下のいずれかに該当する

ア.65歳以上のかた

イ.65歳未満で障害者手帳1級・2級を所持しているかた

ウ.高齢者紙おむつの給付の要件に該当するかた

エ.65歳未満で日常生活用具(紙おむつに限る)の受給のかた

オ.ウ・エのうち所得制限で対象とならないかた

3.在宅で常時紙おむつを常時使用して、家庭ごみとして排出しているかた

30リットル袋100枚

(ご注意)

  1. 上記の配布枚数は、1人あたり1年間を対象とした枚数であり、対象となる期間により、枚数は変わります。
  2. 配布対象となる期間は、毎年10月1日から翌年の9月30日までを基本にしています(平成27年度の場合は、平成27年10月1日から平成28年度9月30日までの1年間が基本の配布対象期間です)。

加算配布を受けるための手続き

(1)乳幼児加算

ケース

手続き

毎年6月30日に箕面市に住民登録している乳幼児の場合(その年の9月末までに3歳に達する子どもを除く)

手続きの必要はありません。

毎年8月下旬頃に「燃えるごみ専用袋乳幼児加算用引換券」を送りますので、お近くの指定ごみ袋等取扱店でごみ袋と交換してください。

指定ごみ袋等取扱店一覧へ

毎年7月1日以降に、乳幼児が転入(または入国)、または子どもが生まれた場合

転入届または出生届(箕面市に届け出る場合)の際、窓口で燃えるごみ専用袋を配布します。

(ご注意)箕面市以外で出生届を提出したかたは、別途申し出が必要です。くわしくは環境整備室にお問い合わせください。

(2)福祉加算

福祉加算を受けるためには、毎年市に申請する必要がありますのでご注意ください

ケース

手続き

前年度すでに福祉加算配布を受けており、かつ毎年5月31日現在で制度の要件を満たしている場合

毎年5月中に市に申請書を提出してください。(申請書用紙は、あらかじめ市から郵送します。)

申請書は、環境整備室に持参、郵送、ファクシミリ送信、本庁別館1階市民サービス政策室・豊川・止々呂美支所またはライフプラザに持参のいずれかの方法で提出してください。

要件を満たしていることが確認できたら、毎年8月中旬頃に「燃えるごみ専用袋福祉加算用引換券」を送りますので、お近くの指定ごみ袋等取扱店でごみ袋と交換してください。

指定ごみ袋等取扱店一覧へ

現在福祉加算を受けていないが、新たに制度の要件を満たすようになった場合

随時、申請することができます。(申請用紙は、本庁別館1階市民サービス政策室、豊川・止々呂美支所、ライフプラザに備え付け。このページからダウンロードもできます。)

申請書は、環境整備室に郵送又は持参、本庁別館1階市民サービス政策室に持参、豊川・止々呂美支所またはライフプラザに持参のいずれかの方法で提出してください。

要件を満たしていることが確認できたら、「燃えるごみ専用袋福祉加算用引換券」を送ります(時期により取扱店での交換が出来ない場合、袋の配布となる場合があります)。

要件確認に2か月ほどかかる場合がありますが、配布対象期間は申請のあった月に遡ります。

福祉加算申請の方法

1.申請書を入手してください。

  • すでに福祉加算を受けているかたには、必要な時期に申請書を郵送します。
  • 環境整備室、本庁1階市民サービス政策室、豊川支所・止々呂美支所・ライフプラザに備え付けています。

この場所からダウンロードしていただけます(福祉加算申請書)(ワード:42KB)

2.申請書に必要事項を記入してください。

  • 福祉加算の対象となる本人以外に、同じ世帯のかたか、代理のかたが申請できます。

3.申請書を環境整備室(環境クリーンセンター)に提出してください。

郵送でも差し支えありません

代理のかたにご持参いただいても差し支えありません

市民サービス政策室、豊川支所・止々呂美支所、ライフプラザでもお取り次ぎできます

 

(ご注意)

この申請をされますと、条例に規定する要件を満たしていることを市健康福祉部で確認します。現在市が保有している情報で確認できない場合は、ケースワーカーなどが確認に伺う場合がありますのでご了承ください。

 

指定ごみ袋などの配布・有料販売のトップページへもどる

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:市民部環境整備室 

箕面市大字粟生間谷2898-1

電話番号:072-729-2371

ファックス番号:072-729-7337

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?