箕面市 > 産業・まちづくり > 入札・契約 > 入札に関する様式・要領など > 建設工事におけるスライド条項の運用について

更新日:2008年7月20日

ここから本文です。

建設工事におけるスライド条項の運用について

最近の資材価格の高騰を踏まえ、国土交通省が単品スライド条項を発動したことを受け、箕面市においても国土交通省の運用基準に基づき平成20年10月15日から当分の間、工事請負契約約款第25条(物価の変動に基づく請負代金額の変更)に基づき、請負代金額の見直しを円滑に行うことができるよう、次のとおり運用します。

1.スライド条項の運用について

全体スライド

市の負担額

変動前残工事代金額と変動後残工事代金額との差額のうち変動前残工事代金額の1000分の15を超える額

単品スライド

市の負担額

対象資材の価格上昇に拠る増額分のうちで請負代金額の100分の1を超える額

対象資材

工事担当課と協議の上、原材料費の高騰などその価格上昇要因が明確な資材で工事の請負代金額に大きな影響を及ぼすと認められるもので、適用対象品目については、国、大阪府の運用に準ずる

2.運用開始日について

平成20年10月15日より運用する

詳細については、次のリンクをご覧ください。

運用にあたっては、「工事請負契約書第25条第5項(単品スライド条項)運用マニュアル(暫定版)」(平成20年7月16日国土交通省大臣官房技術調査課)を準用します。

詳細については、次のリンクをご覧ください。

工事請負契約書第25条第5項(単品スライド条項)運用マニュアル(暫定版)(外部サイトへリンク)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部契約検査室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6715

ファックス番号:072-723-2096

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?