• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 組織のご案内 > 子ども未来創造局男女協働・家庭支援室 > 子どもの育ちを見守り、支援を行うための地域協議会の運営など

ここから本文です。

更新日:2017年4月20日

子どもの育ちを見守り、支援を行うための地域協議会の運営など

事業名

要保護児童対策事業

事業概要

子どもの育ちを見守り、支援を行うため、子どもに関わる地域の関係機関からなる箕面市要保護児童対策協議会の運営を行っています。箕面市要保護児童対策協議会においては、家庭状況の改善を視野に入れた養育のサポートや児童虐待の発生予防、早期発見や対応のできる体制作りを行います。また、0~18歳までの子どもの家庭養育に関する相談を受け、必要に応じ関係機関との連携を行い、適切な支援を行います。

事業実施に必要な経費(当初予算)

641千円 (前年度 648千円)

箕面市の負担額(一般財源)

283千円 (前年度 342千円)

国・府の補助金(国庫支出金及び府支出金)

358千円 (前年度 306千円)

オレンジリボン

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局男女協働・家庭支援室 

箕面市稲1-14-5

電話番号:072-724-6233

ファックス番号:072-725-8360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?