箕面市 > 子育て・教育・文化 > 子育て > 子育て相談 > 止まらぬ児童虐待「あなたの一報で救われる命」

更新日:2018年4月4日

ここから本文です。

止まらぬ児童虐待「あなたの一報で救われる命」

子どもの命が奪われる等、重大な児虐待が全国で続発しています。
大阪府内でも乳幼児の命が奪われたり、重症のけがを負うような児童虐待が起きており、
保護者が殺人や傷害などで逮捕されるという事態が起こっています。

児童虐待には、身体的虐待、ネグレクト、性的虐待、心理的虐待が定義されています。

気になったら、ご一報下さい

児童虐待から、子どもを守るためには、市民のみなさまのご協力が必要です。
子どもが怪我をしている、子どもの様子がおかしいと思われたら、迷わずに下記連絡先へご一報下さい。
「虐待かどうかはっきりしない」「連絡したことが知られる」など迷われることがあるかもしれませんが、
通報者の秘密は守られます。
市民のみなさまのご一報は子どもだけでなく、保護者をも守ることにつながります。
児童虐待の背景には、孤立した子育てや、生活上のさまざまな悩みがあると言われています。

連絡先

箕面市子ども未来創造局児童相談支援センター(子ども家庭相談):電話072-724-6233(平日8時45分から17時15分)
池田子ども家庭センター児童虐待110番:電話072-751-1800(平日9時から17時45分)
夜間・休日虐待通告専用電話:072-295-8737(17時45分から9時及び土曜日、日曜日、祝日)

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局児童相談支援センター 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6233

ファックス番号:072-721-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?