• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > よくある質問 > ペット・動物 > 家の近くでニホンザルを見かけますが、危険はないですか。

ここから本文です。

更新日:2015年6月29日

家の近くでニホンザルを見かけますが、危険はないですか。

質問

家の近くでニホンザルを見かけますが、危険はないですか。

回答

近寄らなければ危険はありません。

一度でもえさをあげたり買い物袋を見せたりすると、えさをもらえると勘違いして、居着いたり、買い物袋を奪おうと近づいてきたりしてトラブルが起こりますのでご注意ください。

府営公園内では、古くから野生のニホンザルが生息しており、5歳くらいの年齢になるとオスザルは群れを離れて遊動する習性があります。木の実を求めて山沿い、川沿いに遊動しますので、住宅街でニホンザルをみかけたときは、天然記念物室にご連絡ください。

箕面のニホンザルについて、詳しくは下記関連リンクの「天然記念物『箕面山ニホンザル生息地』のニホンザルについて」「『箕面市サル餌やり禁止条例』が平成22年4月1日から施行されました」をご覧ください。

<問い合わせ先>
担当課名・電話番号
天然記念物室 072-724-6742

窓口の場所
西小路4丁目6番1号 市役所別館5階54番窓口

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局天然記念物室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6742

ファックス番号:072-723-5581

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?