• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 男女協働参画 > 市民企画講座

ここから本文です。

更新日:2017年5月19日

市民企画講座

★男女協働参画にかかる市民企画講座の募集

性別にかかわらず、個性と能力が発揮できる地域・社会づくりのために、日頃関心があることや知りたいこと、疑問に思っていることを講座にしてみませんか。

  • 対象・・・市内在住、在職、在学の個人またはグループ
  • 応募方法・・・男女協働参画ルーム(市役所第三別館)に応募用紙を設置しています。またホームページからもダウンロードできます。必要事項を記入の上、6月30日(金)までに男女協働・家庭支援室へ提出してください。

応募用紙(ワード:31KB)

市民企画講座要領(PDF:76KB)

 

過去に実施した市民企画講座

(平成28年度)

★イラッときても「アンガーマネジメント」でいい関係!~親子や夫婦の中で自分の考えをうまく伝える方法~

「子どもが言うことを聞かないと怒鳴ってしまう」「自分の思いが伝わらない」など親子や夫婦関係の中で、イライラした気持ちを直接ぶつけて後悔したことがありませんか。「アンガー」とは怒りやいら立ちの感情のことです。「アンガーマネジメント」の手法を用いて怒りの感情をコントロールし、冷静になってから自分の考えを相手にうまく伝える方法について学びます。

  • 日時・・・平成29年1月28日(土曜日)午前10時~12時
  • 講師・・・今井尻由利子さん(日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター)   

★イラッときたら「アンガーマネジメント」で気分スッキリ!~怒りの感情に振り回されないために~

「子どもが言うことを聞かないと怒鳴ってしまう」「怒った後で後悔してしまう」「相手からイライラ感をぶつけられる」など親子や夫婦関係の中で怒りの感情がぶつかり合うことがありませんか。「アンガ-」とは怒りやいら立ちの感情のことです。怒りの感情は放っておくと反射的に爆発してしまいます。怒りの感情に振り回されないために「アンガーマネジメント」という手法を用いて、人との距離の置き方や怒りの感情をコントロールするための工夫について学びます。

  • 日時・・・平成28年9月17日(土曜日)午前10時~12時
  • 講師・・・今井尻由利子さん(日本アンガーマネジメント協会ファシリテーター)

(平成27年度

★自分らしく働くための第1歩

働きたいと思っていても、育児・介護などの理由で働けない女性は約300万人に上ると言われています。女性は出産・子育てなどによる離職後に再就職しようとしても、今まで働いてきた経験や能力を発揮できる仕事に就くことが困難な状況にあります。今回お招きする講師の佐々木さんは母子支援を通して子育て中の女性たちとともに食堂やカフェを一緒に作り、働く場を提供してこられました。働きたいけど自分らしい働きかたがみつからないあなた。一緒にどんな働き方ができるかを考えてみませんか。

  • 日時・・・平成27年3月18日(金曜日)午前9時30分~11時30分
  • 講師・・・佐々木妙月さん(NPO法人ZUTTO)

★アートを使ってセルフセラピーしませんか?”本来の自分”に気づくチャンス

アート・ワークを通じて、こころの感覚が解き放たれる・・・習慣や既成概念に囚われることなく、「自由」な自分を見つけることができるアートセラピーです。クレヨンやパステルを使って描くこと、呼吸すること・・・自分を好きになって前向きな一歩を踏み出すためのセラピー講座です。絵が苦手なかたでも安心してご参加頂けます。ハーブティーを味わいながら、アートセラピーを体験してみませんか。

  • 日時・・・平成27年7月18日(土曜日)8月28日(金曜日)両日とも午前10時~12時30分
  • 講師・・・渡辺美映さん(国際コスモセラピスト)

(平成26年度)

★子どもたちに伝える人との距離~親から子に伝えるともだちとなかよくできるコツ~

人は、からだの面でもこころの面でも「これ以上近づかないで、それ以上近づかれるとイヤだ」と感じる“自分を守るための距離”を持っています。この距離の違いで思わぬトラブルになる場合があります。ともだちや周りの人と良好な関係を保つために、まず親が人との距離を学び、子どもたちにどのように伝えていけば良いかを一緒に考えてみませんか。

  • 日時:平成27年3月17日(火曜日)午前9時45分~午後12時45分
  • 講師:徳永桂子さん(思春期保健相談士)

(平成25年度)

★障がいがある子どもに伝える性~おとなが知っておきたいこと~

子どもが性のことに興味を持って質問された時、どのように話せばいいのか戸惑ったことはありませんか。障害のある思春期の子どもに向けた授業実践を見ながら、性についてどのように具体的に伝えるか、工夫について学びます。

  • 日時…平成26年3月6日(木曜日)午前10時00分~正午
  • 講師…徳永桂子さん(思春期保健相談士)

★人づきあいが楽になる!~聴いて、話して、気持ちすっきり~

人との関係において、自分の気持ちが伝わらず、不満をため込んでイライラして、コミュニケーションがうまくいかなかった時、人と接することに疲れたりすることはありませんか。この講座では、相手も自分も傷つかない相手の気持ちの受け止めかたや気持ちの伝えかたについて学びます。

  • 日時…平成25年12月14日(土曜日)12月21日(土曜日)両日とも午後1時30分~3時30分
  • 講師…小松明子さん(ウィメンズネットカウンセリング京都)

(平成24年度)

★「私は私、母は母」

1.母娘問題の「今」2母娘問題の「これから」

母のことは放っておけないけれど…母に会うのが憂鬱。母といるのがしんどい。

母親に対して複雑な感情を抱く娘は少なくありません。しかし、多くの娘がこのことを口に出せず、心の中にしまいこんでしまいます。この講座では『私は私。母は母。』の著者である、加藤伊都子さんを講師に迎え、苦悩する娘の立場から母娘問題についてお話ししていただきます。

  • 日時・・・1母娘問題の「今」:3月7日(木曜日)午前10時~正午

2.母娘問題の「これから」:3月14日(木曜日)午前10時~正午

  • 講師・・・加藤伊都子さん(フェミニストカウンセリング堺)

★大切にしようこころとからだ~子どもたちにつたえておきたいからだの話~

子どもから「赤ちゃんはどこからくるの?」と聞かれたとき戸惑ったことはありませんか。子どもが成長するにつれ、さまざまな性の情報にふれる機会が多くなります。自分のこころやからだを大切にするための正しい性とからだについて、子どもといっしょに学んでみませんか。

日時…平成24年(2012年)9月1日(土曜日)午前10時~正午

  • 子ども向けプログラム(3歳~8歳)午前10時~10時30分
  • おとな向けプログラム(9歳~おとな)午前10時~正午

講師…徳永桂子さん(人権ファシリテーター)

(平成23年度)

★性~子どもにつたえる第一歩~

性に関する子どもからの質問や疑問に「どう話せばわかるかな」って悩んだことはありませんか。子どもが成長するにつれて、さまざまな性に関する情報にふれる機会が多くなります。子どもに、正しい性知識を伝えるために、学んでみませんか。

日時…平成24年(2012年)3月17日(土曜日)午後1時30分から3時30分

講師…尾澤るみ子さん(HIVと人権・情報センター理事)・徳永桂子さん(思春期保健相談士)

  • 会場…らいとぴあ21(萱野中央人権文化センター)

 

★女性のための家電ケア&修理講座

家電製品の取り扱いが苦手と思われるかた、日常的にできる手入れや修理、省エネ、節電に結びつく安全な取り扱いかたを学んでみませんか。

日時…平成23年9月29日から10月20日、毎週木曜日、午後1時30分から4時30分

講師…植田俊介さん(第一種電気工事士)

 

男女協働・家庭支援室のページへ

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:人権文化部男女協働・家庭支援室 

箕面市稲1-14-5

内線:7803

電話番号:072-724-6943

ファックス番号:072-725-8360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?