• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 教育 > 学校施設 > 夏季休業中における子どもの居場所づくり事業について

ここから本文です。

更新日:2017年6月9日

夏季休業中における子どもの居場所づくり事業について

夏休みにプレイルームを開放します

夏休みの子どもの居場所づくりとして箕面市内の市立小学校の余裕教室の一室を開放します。

夏休みに、小学生が安心して自由に遊べることができ、友だち同士や年令のなる子どもたちがいろいろな遊びを通じてふれあいの機会を広げられるよう、プレイルームを開放します。

子どもたちの安全確保、また、遊びの輪を広げていけるよう指導員が見守りを行います。

実施日と時間(平成29年度予定)

  • 実施日は平成29年7月21日から8月10日、8月16日から8月25日の間(土曜日、日曜日及び祝日は行いません)
  • 時間は午前9時から午後3時まで(児童の入室は原則午前9時から午前11時30分まで)

実施校

  • 箕面市立小学校12校にて実施(運営は箕面市社会福祉協議会に委託)
  • 中小学校及び豊川北小学校については「新放課後モデル事業」として実施します。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局学校生活支援課

電話番号:072-724-6736

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?