• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 子育て > 子育て支援事業 > みのおファミリー・サポート・センター

ここから本文です。

更新日:2017年4月21日

みのおファミリー・サポート・センター

みのおファミリー・サポート・センター<会員募集中>

―あなたも子育て助け合いのネットワークに参加しませんか!

下記までお電話ください―

所在地

箕面市稲1-11-2ふれあい就労支援センター2階
箕面市シルバー人材センター

(※平成29年4月に変更となりました)

電話・ファクス

072-721-2611
(※変更以前の番号ではつながりません。)

受付

月曜日~金曜日(午前9時~午後5時15分)土曜日・日曜日・休祝日休み

子育てのほんとうにたいへんな時期って短いけれど

ほんのちょっとの手助けをもらってまたガンバローって思えるよね。

ファミリー・サポート・センターってなに?

  • みのおファミリー・サポート・センターは、子育てにおける市民間の相互援助活動です。
  • 子どもをあずけたい人もあずかりたい人もみのおファミリー・サポート・センターの会員になっていただきます。会員には、「依頼会員」、「両方会員」、「援助会員」があります。
  • 18歳以上のかた(18~20歳までのかたは、親の承諾書が必要)なら、どなたでも会員になれます。
    *但し、依頼会員は、市民のかたに限ります。
  • 援助の対象になるのは、生後57日目~小学6年生までの子どもをもつ家庭です。

依頼会員

両方会員

援助会員

子どもをあずかって欲しいかたで、市民のかた。

他の会員さんの子どもさんをあずかれて、自分の子どももあずかって欲しいかた。

子どもさんをあずかっていただく会員さんです。他市のかたでも結構です。

活動の流れについて

援助が必要になったら…

  1. センターに電話します。
  2. センターは、依頼会員と援助会員の調整をします。
  3. 援助会員は、依頼会員と事前打ち合わせをして活動します。
  4. 援助活動が終わったら活動の記録を書き、依頼会員の確認。

料金と保険について

「「料金について」

平日昼間(午前8時~午後8時)

平日(午前8時~午後8時)

1時間あたり700円

土曜・日曜・休祝日および平日早朝夜間(上記以外の時間帯)

土曜・日曜・休祝日

1時間あたり800円

平日早朝夜間

1時間あたり800円

その他詳細については、センターにお問い合わせください。

「保険について」

会員に登録されますと自動的に下記の3つの保険に加入することになります。

(自己負担は不要です。)

会員傷害保険

保育サービスを提供する会員が、保育サービスを提供中において傷害を被ったときに補償するものです。

児童傷害保険

保育サービスを依頼する会員の子どもが、保育サービスを受けている間に傷害を被った場合、保育サービス提供者の過失有無に関わらず補償するものです。

賠償責任保険

保育サービスを提供する会員が保育サービス提供中に法律上の賠償責任が生じた場合に負担する賠償金などを補償するものです。

その他詳細については、センターにお問い合わせください。

手助けできる内容について

  1. 保育所や幼稚園の開始時間まで子どもをあずかること。
  2. 保育所や幼稚園の終了時間後、子どもをあずかること。
  3. 保育所や幼稚園の送迎を行うこと。
  4. 学童保育終了後や学校の放課後に子どもをあずかること。
  5. 親の単発的な就労時や急用時に子どもをあずかること。
  6. その他、お父さんやお母さんが自分自身の時間をもつときに子どもさんをあずかります。

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局子育て支援課 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6738

ファックス番号:072-721-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?