• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > まちづくり活動への支援 > まちづくりの支援

ここから本文です。

更新日:2017年7月26日

まちづくりの支援

ずっとこのまちに住み続けたい

みなさんの住んでいるまちは快適ですか?かけがえのない緑とうまく調和できていますか?魅力あるまちづくりは、現代の都市の大きなテーマのひとつです。このテーマを実現し、まちの個性を引き出すために、箕面市では平成9年に「箕面市まちづくり推進条例」を制定しました。

この条例は、ハード面のまちづくりの総合条例として、計画的な土地利用と市民参加によるまちづくりの推進のために必要な事項を定めています。

自分たちが住んでいるまちだからこそ、たくさんの「こうしたい」という思いがあります。まちづくりの主役は市民のみなさん一人ひとりです。

これからもずっと箕面に住み続けるために、市民と市が手をとりあって、安全で快適な、魅力あるまちづくりを目指しましょう。

市民参加のまちづくり概念図

まちづくり基本計画

まちづくり推進条例では、“箕面をこんなまちにしたい”という思いを、「まちづくり基本計画」として条例の中に位置付けています。この計画に基づいて、道路や公園の整備、計画的な土地利用を進め、箕面の個性を活かしたまちづくりを進めます。

まちづくり基本計画はまちづくりの推進に関する市の方向性(全体構想・地域別構想)を示すとともに、市民のみなさんからの提案等による地区レベルのまちづくり計画の受け皿となります。  

市民のまちづくりを応援します

地区単位のまちづくりは、その地区に住む人が自分たちのまちに興味を持つことから始まります。身近な環境について、市民のみなさんが話し合い、望ましいまちのあり方を考える-自分たちの住むまちだからこそ、自分たちで話し合い、努力することが大切なのではないでしょうか。

そこで、まちづくり推進条例では、こうした市民の自主的なまちづくり活動に対して、市が技術的・財政的支援をできるように定めています。また、市民が自主的につくった地区のまちづくりに対する提案を、「まちづくり基本計画」へ位置付ける流れを定めています。

市民の自主的なまちづくり活動への「支援」

市民の自主的なまちづくり活動への支援の概略図 

※地区まちづくり計画の案を市長に提案するには、次の要件を満たすことが必要です。

  • 地区まちづくり協議会としての要件を満たしていること
  • 都市計画マスタープランと整合するものであること
  • 一定の地区を対象とし、自らの土地・建物等の利用の改善や、地区環境の整備・保全にかかる計画を内容としていること
  • 対象地区の総世帯数の3分の2以上の賛同があること
  • 所有権に基づいて区分された総世帯数の3分の2以上の賛同があること

技術的支援・財政的支援 はこちらをご覧ください

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部まちづくり政策室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号: 072-724-6810

ファックス番号: 072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?