• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 文化 > 文化事業 > 郷土資料館企画展示のコーナー

ここから本文です。

更新日:2016年10月13日

郷土資料館企画展示のコーナー

特別公開「紺紙金銀字交書一切経」

期間:平成28年10月7日金曜日から平成28年12月11日日曜日

(毎週木曜日は休館日)

開館時間:午前10時から午後5時

入館料:無料

特別公開「紺紙金銀字交書一切経」開催にあたって

 

箕面山瀧安寺が所蔵する「紺紙金銀字交書一切経」の修復が完了しました。これを受け、特別公開を開催致します。

「紺紙金銀字交書一切経」は、平安時代の東北平泉の地に栄華を極めた藤原氏が前9年、後3年の役の後、多くの人々が戦の悲惨さに病んでいました世を反戦・平和な国にしたいと仏国土を目指して中尊寺に奉納されたものです。

 

「紺紙金銀字交書一切経」は、和紙を紺色に染め上げ、金字・銀字で1行ごと交互に写経されたもので、表紙、見返しともに金泥・銀泥を用いて仏画などが描かれいた装飾写経となっています。

「戦争や戦い、紛争」のない世界を作っていきたいという人々の思いや願いとともに、文化財の修復過程も併せて知っていただけたらと考えております。

ぜひこの機会にひとりでも多くのかたがたにご見学いただければ幸いです。

郷土資料館「常設展示」のページへ

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局郷土資料館 

箕面市箕面6-3-1

電話番号:072-723-2235

ファックス番号:072-724-9694

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?