文字サイズ・色合い変更

  • 教育委員会トップへ
  • 箕面市トップへ

本文へジャンプします。

防災

災害の備えは、こちらから!

市民安全メールの登録はこちら!QRコードでもOK

競輪バナー

「萱北地域クラブ・みんなであそぼう」は競輪&オートレースが実施する公益事業振興補助事業による補助を受けています。

ここから本文です。

萱野北小学校 > 教育目標

更新日:2014年4月20日

教育目標

教育目標

ともに学び、未来に生きる力を育む。

めざす子ども像

  • んじあう子
  • くそくを大切にする子
  • ぼうをもってチャレンジする子
  • かめあう子

重点推進事項

  • 自尊感情を高め、他者理解に努める。
  • 授業モデルを共通理解し、授業改善に努める。
  • 二中校区ネットワーク会議を軸に、小中一貫教育の推進に努める。

(1)人権教育の推進

  • 個別の人権課題の理解を深める学習、人間関係づくりや集団づくりを進める学習を系統的・継続的に進める。
  • 児童一人ひとりの自尊感情を高め、認め合い、支えあう集団づくりに努める。
  • 学校や学年の目標やルールを共通理解し、児童との関わりを大切にし、どの子にとっても学校が安心安全な居場所であるように努める。
  • さまざまな課題や障害のある児童の理解に深め、支援教育校内体制の確立に努める。

(2)豊かな心を育てる教育活動の推進

  • 自律、協調、思いやりや感動する心など、豊かな人間性の育成に努める。
  • 価値ある教材、体験活動などを通して、心の内面に触れる指導に努める。

(3)学習指導の充実

  • 繰り返しの練習や復習に力を入れ、基礎基本となる学習内容の確実な定着に努める。
  •  習熟度別少人数指導・交換授業など、学ぶ意欲を高めるため指導方法を工夫する。
  • 自校の学習規律を確立し、ユニバーサルデザインの環境・授業づくりを進める。
  • 教育機器(PC・視聴覚機器等)や学校図書館等の有効活用に努める。
  • 小中一貫教育の推進に努める。
  • 学力向上プランの実践。

(4)安全・健康教育の推進

  • 生涯に渡って健康な生活を送ることができる実践力のある児童の育成を目指し家庭と連携して基本的生活習慣の確立に努める。
  • 箕面市体力運動能力、運動習慣等調査の結果をもとに、本校児童の実態や課題、特長をふまえた体力向上、健康推進の取り組みに努める。
  • さまざまな緊急時に備えた危機管理体制の確立と安全教育の充実に努める。
  • 学校防災計画の策定

(5)生徒指導の充実

  • 人権教育部や研究部と連携し「成長を促す」生活指導の研究を推進する。 
  • あらゆる機会を通じて、児童相互、担任と児童との相互理解の深化に努める。
  • いじめや不登校、虐待などの課題についてSSW、SCと連携した校内支援会議やケース会議の機能化を図り、未然防止・早期解決に努める。
  • 行事等においては、豊かな学校生活を送ろうとする態度の育成に努める。
  • 児童が必要とする支援の共通理解を図り、教職員のチーム力を活かして支援する。
  • i-checkの実施と活用を図る。

(6)地域に開かれた魅力ある学校づくり

  • 学校情報の発信に努め、家庭・地域との連携を密にし、双方向の交流に努める。
  • 「萱北地域クラブ」等を活用し、地域ぐるみで子どもを育むよう努める。
  • 地域行事への積極的参加と校区青少年を守る会等の地域団体・機関との連携に努める。

(7)教職員の資質向上

  • ブロック(低・中・高学年)や学年の枠を超えて学びあえる時間を確保する。
  • 児童理解に関して共通理解を深める研修を実施する。
  • 指導力の向上やさまざまの教育課題の研修に積極的に取り組む。
  • 専門性を磨き、共通理解を深め、チームで動ける組織的な指導体制を確立する。