• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2017年4月11日

食育の推進

事業名

食育推進事業

事業概要

今日食べることが明日の身体につながることから、「食」は生涯にわたり健康に過ごしていく上で重要なことです。
箕面市では市民一人ひとりが生涯を通じて元気で豊かに暮らすために、食育をすすめる「3つのアクション」を積極的に啓発し、「食育」に関するさまざまな情報を発信します。
1.食育推進に向けて各ライフステージに応じた各種教室・出前教室・栄養指導などを実施します。
2.子どもたちを通じて家庭での食育に結びつけるよう作成した「箕面食ナビブック」を市内公立小学校の5年生に、中学生用食育資料を中学校1年生に配布します。
3.みのおアイデアメニューコンテストや食育フェアを実施します。
4.市民の健康づくりのため地域で活躍する食育ボランティア(食生活改善推進員(ヘルスメイト))の養成講座を実施します。
5.食育啓発ちらしを作成し、スーパーマーケットなどに設置して、広く市民向けに啓発を行います。

事業実施に必要な経費(当初予算)

1,081千円 (前年度 1,126千円)

箕面市の負担額(一般財源)

991千円 (前年度 1,028千円)

その他の財源

90千円 (前年度98千円)

食育

啓発

その他

市では、現代の食生活の中でも「朝食の欠食率の高さ」「栄養の偏りや量の過不足」「日本型食事の減少」に注目しています。
特に、米を主食とし、地元の産物など身近な食材を楽しむ「日本型食事」は、栄養バランスがとりやすく健康的な食習慣であり、もう一度見直していくべきだと考えています。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部箕面産と食の推進室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6159

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?