• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > よくある質問 > ごみ・リサイクル > ごみを捨てるだけでお金を払わないといけないのはなぜですか。

ここから本文です。

更新日:2015年6月29日

ごみを捨てるだけでお金を払わないといけないのはなぜですか。

質問

ごみを捨てるだけでお金を払わないといけないのはなぜですか。

回答

平成15年に導入されたごみ処理の一部有料制は、主に次の2点を目的にしたものです。

(1)燃やすごみを減らすことにより、二酸化炭素の排出を減らし地球環境保全を図る。

(2)ごみを出す量に応じて処理経費を負担していただき、公平化を図る。

ごみの減量は、市民の皆さん一人ひとりの意識がとても大切です。一定以上のごみを出す場合にその処理経費の一部を負担していただくことにより、リサイクルできるものは分別回収へ、捨てずに済むものをもう一度見直していただくなど、ごみ減量への意識を高めていただくことがもっとも大切なことなのです。

一部有料制によるごみ減量の効果について、詳しくは下記関連リンクの「ごみ減量施策の推進(各種計画・審議会など)」をご覧ください。

<問い合わせ先>
担当課名・電話番号
環境整備室 072-729-2371

窓口の場所
大字粟生間谷2898番1(環境クリーンセンター)

お問い合わせ

所属課室:市民部環境整備室 

箕面市大字粟生間谷2898-1

電話番号:072-729-2371

ファックス番号:072-729-7337

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?