• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 妊娠・出産 > 乳児一般健康診査 > 大阪府外の医療機関で1か月児健康診査を受けたので、自費負担となり「乳児一般健康診査受診票」を使用していません。使用していない「乳児一般健康診査受診票」は使えますか。

ここから本文です。

更新日:2017年11月22日

大阪府外の医療機関で1か月児健康診査を受けたので、自費負担となり「乳児一般健康診査受診票」を使用していません。使用していない「乳児一般健康診査受診票」は使えますか。

質問

大阪府外の医療機関で1か月児健康診査を受けたので、自費負担となり「乳児一般健康診査受診票」を使用していません。使用していない「乳児一般健康診査受診票」は使えますか。

回答

満1歳になるまでは、大阪府内の医療機関で「乳児一般健康診査受診票」を使用し、健康診査を1回無料で受けることができます。かかりつけの医療機関で、ぜひ健康診査を受診してください。
使用していない「乳児一般健康診査受診票」の還付制度はありません。

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局子どもすこやか室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6768

ファックス番号:072-721-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?