• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > よくある質問 > ごみ・リサイクル > 大型ごみ処理券は、どうやって使うのですか。また、大型ごみはどれくらいのサイズからですか。

ここから本文です。

更新日:2015年6月29日

大型ごみ処理券は、どうやって使うのですか。また、大型ごみはどれくらいのサイズからですか。

質問

大型ごみ処理券は、どうやって使うのですか。また、大型ごみはどれくらいのサイズからですか。

回答

大型ごみとは、燃えるごみ・燃えないごみにかかわらず、市の指定袋に入らない大きさで、長辺3メートルまでの持ち運べるごみのことです。

大型ごみで、一番長い辺が1.5メートル以下であれば処理券を1枚、1.5メートルから3メートルまでは処理券を2枚、大型ごみに直接貼り付けてください。(ただし、家電リサイクル法などにより通常の処理ができないものはこの方法では排出できません。詳しくは下記関連リンクの「大型ごみ」をご覧ください。)

指定袋に入りそうで入らない!というものは、折り曲げて袋に入れるなど、ちょっとした工夫をしてみてください。

<問い合わせ先>
担当課名・電話番号
環境整備室 072-729-2371

窓口の場所
大字粟生間谷2898番地1(環境クリーンセンター)

お問い合わせ

所属課室:市民部環境整備室 

箕面市大字粟生間谷2898-1

電話番号:072-729-2371

ファックス番号:072-729-7337

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?