• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > よくある質問 > ごみ・リサイクル > 猫やカラスなどがごみを荒らします。対処方法はないですか。

ここから本文です。

更新日:2015年6月29日

猫やカラスなどがごみを荒らします。対処方法はないですか。

質問

猫やカラスなどがごみを荒らします。対処方法はないですか。

回答

猫やカラスなどによりごみを荒らされないためには生ごみ対策が一番の方法です。

生ごみを減らすために、食材を多く買いすぎない、食事をつくりすぎない、残さないなどの工夫が必要です。

生ごみを出すときは、水分を切って新聞紙などで包んで(少量のエタノールの噴霧も効果があります)袋に入れるなどの処理をしたうえで、必ず市の指定ごみ袋に入れてください。

カラスは地域単位で被害を及ぼすため、地域(自治会など)で協力して対策をとることが重要です。また、ネットや、すだれなどで覆うことでもある程度防ぐことができます。ネットはホームセンターなどで防鳥ネットとして販売されているものもあります。

市では、カラス対策用の「ごみネット」を、5戸以上の戸建住宅が共同で使用する集積設備または集積場所、1か所につき1枚を貸し出しています。集合住宅は対象外ですので、オーナーや管理会社で対策を行ってください。

<問い合わせ先>
担当課名・電話番号
環境整備室 072-729-2371

窓口の場所
大字粟生間谷2898番地1(環境クリーンセンター)

お問い合わせ

所属課室:市民部環境整備室 

箕面市大字粟生間谷2898-1

電話番号:072-729-2371

ファックス番号:072-729-7337

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?